WeddingTable 自分たちらしい結婚式探し

Columnウェディングコラム

結婚式場の装飾の選び方とは?場所別の具体的アイテムを紹介

こだわり・アイディア | 公開: / 更新:

結婚式場の装飾の選び方とは?場所別の具体的アイテムを紹介記事サムネイル

結婚式会場の装飾について、こだわりたい人も多いですよね。
 
素敵に装飾すれば、自分達もゲストも気持ちよく過ごせますし、華やかさや統一感を出せるでしょう。とはいえ、「どういった装飾を選んだらよいか?」と悩む人も見受けられます。
 
そこで当記事では、結婚式にふさわしい装飾の選び方や、具体的な場所やアイテムを紹介します。装飾に関する知識をつけたい方は、ぜひ参考にしてください。

ご成約キャンペーンバナー

結婚式の装飾の選び方4選!


結婚式の装飾選びを成功させるには、4つのポイントを押さえることが大切です。ここでは、結婚式の装飾を選ぶ際に、意識するとよい4つの内容を紹介します。
 

会場の雰囲気から決める

イメージする会場が存在するケースや、すでに候補先の会場がある場合には、会場の雰囲気から装飾を決めることをオススメします。
 
たとえば、シックな印象のホテルでは、落ち着きのあるナチュラルな装花やペーパーアイテムで統一するのもよいでしょう。ほかにも、海辺の結婚式会場などでは、海に映えるピンクやオレンジなどのカラーで装飾を統一する方法もアリです。
 
会場の雰囲気を確認するために、会場の下見は必須です。
下見の際に確認しておくポイントを押さえておかないと、せっかく時間を割いて下見に行っても無駄になってしまう可能性があります。
 
以下の記事で結婚式会場を下見する際のポイントをまとめていますので、あわせてご覧ください。
 


 

結婚式のテーマに沿って決める

結婚式のテーマが決まっているふたりには、テーマに沿って装飾を選ぶこともオススメです。テーマは結婚式の軸であるため、テーマから決めれば、統一感のある装飾を選びやすくなります。
 
たとえば、趣味の音楽からテーマを決めた場合には、ステージが完備されていたり、音符が連想される装飾をほどこしたり、ギターなどの楽器を飾ってもよいでしょう。
 
結婚式テーマの必要性や決め方を知りたい場合には、こちらの記事もご参照ください。
 


 

装飾にかける予算

結婚式について、トータル的な予算を決めているカップルも多いでしょう。全体の予算から「装飾にかける予算」を決め、その範囲内でアイテムを選ぶ方法もあります。
 
適切な予算で装飾することで、ドレス選びや演出の準備も、満足できる内容を実現しやすくなるでしょう。
 
装飾の予算に応じて、購入・レンタル・手作りを使い分けると、さらに選択肢が広がります。
 

購入・レンタル・手作り

装飾を用意する手段は、主に「購入」「レンタル」「手作り」の3つです。
それぞれの特徴やメリットについて、表にまとめました。
 

メリット デメリット
購入 ・すぐに入手できる
・記念として残せる
・二次会にも持参できる
・1周年記念日にも飾れる
・既製品なので料金は高め
・使用後の保管が必要
・ネット購入は画像と異なる場合もある
レンタル ・購入よりリーズナブル
・直送ができれば、家での保管が不要
・手元に残らない
・汚れや破損が生じた場合に高くつく
手作り ・リーズナブルに済ませやすい
・記念として残せる
・大きさや色形をイメージ通りに作れる
・作成の時間がかかる
・材料探しから始まる
・イメージ通りに行かないこともある
・粗がでてしまう

 
各方法の特徴を理解し、アイテムごとに手段を使い分けるのもオススメです。
 
シンプルな結婚式にしたいという方はこちらの記事もご覧ください。
 

結婚式の装飾で外せない場所とは?


結婚式の装飾では、定番というべき「外せない場所」が存在します。装飾をする人気の場所は、以下の通りです。
 

受付

受付は、大切なゲストをふたりに代わってお迎えする場所として、素敵に飾り付けてゲストをおもてなししたいですね。
 
ご祝儀を預かったり、席次表を渡したりする結婚式の「受付」。最初に訪れる場所だからこそ「受付」にお気に入りの小物を置いてセンス良くおふたりらしくキレイに装飾されていれば、新郎新婦・ゲストともにテンションが上がるでしょう。
 
また受付は、結婚式後の最後に目にする場所でもあります。帰り際に受付の装飾を見ることで、最後まで気持ちよく帰ってもらえるでしょう。
 

ウェルカムスペース

ウェルカムスペースは、受付同様大切なゲストを迎える場所です。装飾を素敵にほどこせば、大切なゲストに対して、新郎新婦からの「歓迎の気持ち」を伝えられるでしょう。
 
ウェルカムスペースは、受付と別に設けるケースもあれば、受付と一緒にする場合もあります。
 
また結婚式場のタイプに関わらず、ある程度のウェルカムスペースが用意されているため、好みの空間へと自由にアレンジすることができます。
 

高砂

高砂は、結婚式の主役である新郎新婦が座る席を指します。近年ではメインテーブルとも呼び、主役がメインに過ごす場所であるため、ふたりらしい装飾をしたいと考えるカップルも多いでしょう。
 
ゲストと写真を撮ったり、おふたりの様々なシーンの写真を撮れる場所で一番多い所になるため、それなりに華やかにしておく必要があります。
 
ゲストが常に目にする場所でもあるので、ふたりで選んだ装飾によって、結婚式の印象も左右されます。
 

ゲストの席

ゲストテーブルの装飾は、ゲストへのおもてなしのひとつであり、食事や歓談で使用するため、キレイに装飾すると食事や歓談をより楽しんでもらえるでしょう。
 
また会場のほとんどがゲストテーブルで埋まっているため、ゲストテーブルの装飾次第で会場の雰囲気が一気に変わってきます。そのため、どんな装飾が喜ばれるかを考えつつ、会場との統一感も忘れないようにしたいですね。
 
親族・友人・職場のメンバーなど、関係性にわけて、装飾を変えるケースも見受けられます。
 

余裕があれば装飾したい場所

余裕があれば、以下のような場所を装飾するのもオススメです。

  • ゲストの控え室
  • レストルーム
  • 結婚式会場の通路

定番の場所以外も装飾することで、華やかさやおもてなし感をアップできるでしょう。ただし、上記のような場所を装飾する場合には、ウェディングプランナーや会場の担当者への確認も必須です。

結婚式の装飾~場所別の具体的アイテムとアイデア


ここでは、結婚式の装飾について、場所別の「具体的アイテム」と「アイデア」を紹介します。装飾を選ぶ際に、ぜひ参考にしてください。
 

受付/具体的アイテムとアイデア

受付では、ご祝儀の受け取りや芳名帳への記載をするため、これらの場所を確保しつつ装飾をほどこします。あらかじめ、受付スペースの大きさなどを確認しておくとスムーズです。
 

~受付への装飾で人気なアイテム~

  • 【芳名帳】
    受付で名前を記帳してもらうことで、ご祝儀の有無を確認しやすくなる芳名帳には、事前に招待状にメッセージが書けるハートドロップスなど同封しておき、当日クリアボックスに入れてもらえばおしゃれですね。
  •  

  • 【新郎新婦の写真】
    ふたりの前撮り写真や、幼少期の写真などを飾るとよいでしょう。写真に、新郎新婦のサインやコメントを記入するのもオススメです。
  •  

  • 【ガーランド】
    旗や花などを紐やワイヤーでつなぎ、装飾をほどこしたガーランドも素敵です。旗や花などのかわりに、写真をつるしてもよいでしょう。
  •  

  • 【ウェルカムドール】
    基本的には二対の人形を置き、ゲストをお迎えします。クマやウサギなど、動物のウェルカムドールも人気です。

 

ウェルカムスペース/具体的アイテムとアイデア

ウェルカムスペースは、ゲストを歓迎する場所であり、受付の隣に位置するケースも多いでしょう。ここで写真撮影をする人も多く、写真映えするようなアイテムを意識するのもオススメです。
 

~ウェルカムスペースへの装飾で人気なアイテム~

  • 【ウェルカムボード】
    ウェルカムボードは、ウェルカムスペースに飾る定番アイテムです。
    新郎新婦の名前や写真、イラストなど様々なデザインのものや、ブラックボードにゲストへのメッセージを加えたおしゃれな看板風なものも。木製のシンプルなものから、カラフルな花で豪華に飾り、個性を出すことができます。
  •  

  • 【エスコートカード】
    海外の結婚式では、席次表や席札の代わりに「エスコートカード」を使います。
    「エスコードカード」とは、披露宴の際にゲストに自分のテーブルの場所を探すためのカードのことです。カードには、名前とテーブル番号(名称)が書いてあります。あまり費用もかけず、手作りがしやすいため、人気のアイテムです。ただし、まだ日本ではあまりなじみがないため、ゲストが混乱しないように、席には席札を用意しておくとゲストも安心して着席できるでしょう。
  •  

  • 【ウェルカムリース】
    ウェルカムリースは円形の花飾りであり、切れ目がなくつながっていることから、永遠の愛をイメージさせます。前撮りで使用したブーケをドライフラワーにしてリースに加工したり、装花で用意すれば、結婚式後に自宅で飾ることも可能です。
  •  

  • 【写真・アルバム】
    ふたりの幼少期や学生時代の写真を飾るのも良いでしょう。また前撮りの写真を飾るのも人気があります。写真立てに入れたり、アルバムして置いておけば、ふたりとの思い出話にも花が咲くこと間違いなしです。

 

高砂/具体的アイテムとアイデア

高砂は、新郎新婦がメインで座る場所であり、テーブルに花を飾るのが一般的です。そのため、花を飾ることを想定したうえで、プラスできる装飾を選ぶとよいでしょう。
 

~高砂の装飾で人気なアイテム~

  • 【キャンドル】
    キャンドルは、飾られる花の印象を邪魔せずに、華やかさをプラスできます。白はもちろんのこと、飾られた花の色と統一するのもアリでしょう。
  •  

  • 【リボン】
    リボンは華やかさを出せるアイテムであり、花とも相性がよい装飾品です。キャンドルや花瓶のデコレーションとしての使用や、テーブルに垂らすように飾るのもよいでしょう。
  •  

  •  
    【イニシャルオブジェ】
    ふたりのイニシャルをかたどった「イニシャルオブジェ」も、定番アイテムの1つです。ペーパーアイテム・木製・プラスチックなど、さまざまな材質が使われます。

また、最近では高砂ではなく、メイン席をソファーにすることも人気があります。
 
おしゃれなクッションを一緒に置いたりソファーの周りを囲うようにお花で埋めつくしたり、風船やタペストリーを飾ってみたり、ふたりの好きなようにアレンジが可能です。
 

ゲストの席/具体的アイテムとアイデア

ゲストの席は、ゲストが談笑や食事を楽しむ場所であるため、気持ちよく過ごせるように装飾したい場所だといえます。
 

~ゲスト席の装飾で人気なアイテム~

  • 【ナプキン・ペーパーアイテム】
    テーブルクロス、ナプキンの色の組み合わせによって、会場の雰囲気が大きく変わります。ナプキンのたたみ方や置き方を工夫してみたりするのも遊び心があり、ゲストも楽しんでくれるでしょう。更に席札やメニュー表のデザインをコーディネートすることで、ゲスト席が華やかになるはずです。
  •  

  • 【置物】
    木の実や小さな家など、小さな置物を配置するだけで、テーブルの印象を変化させられます。クリスマスのサンタクロースや、夏を連想する涼し気なアイテムなど、季節を意識した置物もオススメです。
  •  

  • 【バルーン】
    簡単にパーティームードを演出できるバルーンも、ゲストの席を装飾するのに適します。子供のゲストがいる場合には、バルーンを渡すと喜ばれます。

 

その他/具体的アイテムとアイデア

定番以外の場所にも、装飾したいと考える人は多いでしょう。ここでは例として、ゲストの控え室とレストルームの装飾ポイントを紹介します。
 

~ゲストの控え室~

ゲストの控え室は、結婚式がはじまるまでの間、ゲストが過ごす場所です。結婚式の前に過ごす空間も素敵に飾ることで、結婚式自体の満足度も高まるでしょう。

    【アイテム例】

  • ゲスト参加型のウェルカムボード(ゲストにメッセージを書いてもらいます)
  • フォトフロップスを飾る(ゲスト同士の写真撮影などで活躍します)

~レストルーム~

洗面所にまで装飾がしてあると、新郎新婦の細かな気遣いが感じられるものです。

    【アイテム例】

  • ミラーメッセージ…鏡に「thank you!」とメッセージを描いたり、ふたりの似顔絵を描きます。(※簡単に落ちる水性マーカーなどがオススメ)
  • アメニティ…綿棒や紙ナプキンにラッピングなどを行い、洗面台に置きます。

結婚式の装飾選びを成功させたいなら

結婚式の装飾選びは、ふたりの結婚式の印象を決める重要なポイントです。
みんなが満足できる結婚式を挙げるためにも、納得のいく装飾をほどこしたいですよね。
 
装飾選びを成功させたい場合には、Wedding tableにお任せください。結婚式の会場選び・スケジュール調整はもちろんのこと、装飾選びのアイデア出しや予算を踏まえたご提案も可能です。
 
装飾選びを成功させ、満足できる結婚式を行いたい場合には、ぜひWedding tableにご相談ください。

この記事を書いた人

Wedding table事務局
ウェディングテーブルは、あなたにぴったりの会場をご提案する結婚式場紹介サービスです。1000組以上の結婚式をお手伝いさせて頂いた経験を元に、結婚に関するノウハウや知識を発信するコラムを掲載しています。結婚式を挙げようか迷っている方や結婚式に関するお悩みがある方などお気軽にご相談ください。

MonthlyWedding 月別結婚式特集ページ

今から結婚式を考えるならこの季節がおすすめ!

Wedding Salonサロン情報

相談無料

専属のコンシェルジュがおふたりに寄り添ってサポートさせていただきます。

おひとり様、お子様連れも大歓迎です。どんなお悩みでも無料で相談ができますので、お気軽にお近くのサロンへご相談ください。

  • 新宿サロン

    新宿サロン

    〒160-0022  東京都新宿区新宿2-5-3 AMビル4F(受付5F)
    最寄駅:JR「新宿駅」都営新宿線・東京メトロ丸ノ内線・副都心線「新宿3丁目駅」

  • 横浜サロン

    横浜サロン

    〒220-0004 神奈川県横浜市西区北幸2-9-10 横浜HSビル5F
    最寄駅:JR・地下鉄・私鉄各線「横浜駅」

  • 大宮サロン

    大宮サロン

    〒330-0846 埼玉県さいたま市 大宮区大門町3-88逸見ビル4F
    最寄駅:JR「大宮駅」

  • 八王子サロン

    八王子サロン

    〒192-0081 東京都八王子市横山町6-9 丸多屋ビル9F
    最寄駅:JR「八王子駅」

  • 高崎サロン

    高崎サロン

    〒370-0827 群馬県高崎市鞘町20-1 高崎鞘町ビル4F(パーク500 5Fから直結)
    最寄駅:JR「高崎駅」

  • 郡山サロン

    郡山サロン

    〒963-8004 福島県郡山市中町7-19 デジプラン中町ビル3F
    最寄駅:JR「郡山駅」

  • 新潟サロン

    新潟サロン

    〒951-8056 新潟県新潟市中央区花町2069 新潟花町ビル7F
    最寄駅:JR「新潟駅」

サロン一覧はこちら

もっと簡単!
    lineロゴ

    LINEからの
    相談予約はこちら!

Contactコンシェルジュに無料相談はこちら

平日11:00~19:00/土日祝10:00〜19:00 
定休日:火曜日

ご利用の流れを見る

Flowご相談の流れ

Step01サロンへご来店

結婚式をするかしないか迷っている段階からご相談ができます。ご相談は何度でも無料です。サロン来店が難しい方は、メールやお電話でご相談ください。

Step02カウンセリング

挙式や披露宴のスタイル、挙式時期や日取り、費用等のお悩み相談を承っております。

Step03会場紹介

おふたりのご希望やご要望にマッチする結婚式場のご紹介をしています。

Step04会場見学

気になった会場を実際に見て、見積もりを出してもらいましょう。見学後、ご不安なことがあればお気軽にコンシェルジュへご連絡ください。

Step05ご成約

大切な一日を過ごす会場のご決定!結婚式当日を迎えるまで、サポートいたします。