WeddingTable 式場紹介専門サロン

Columnウェディングコラム

結婚式は挙げないけどお披露目パーティーしたい! どんな内容ならゲストに喜ばれる?

2020.10.21 | はじめての方へ

結婚式のスタイルは多様化しており、挙式後に披露宴を行うという従来の形式にとらわれないフリースタイルの結婚式も増えています。
堅苦しいのは嫌だけれど、お世話になっている人に対しておもてなしをしたいという人も多いのではないでしょうか。
この記事では、結婚式をせずに行うお披露目パーティーについて解説します。

【結婚式は挙げないけどパーティー開催!】そのメリットデメリットは?

結婚式をせずにパーティーだけを行うのは、決して珍しいわけではありません。
一方、このスタイルにはメリットとデメリットがあり、実施にあたってはその点をしっかりと理解しておく必要があります。
以下でお披露目パーティーのみを開催する場合のメリットとデメリットについて解説します。
 
グラス
 
お披露目パーティーのメリット
お披露目パーティーは、一般的な披露宴よりも自由度が高いとされています。
披露宴でもふたりの希望を反映させられるものの、進行との兼ね合いからある程度の型が決まっていることも事実です。
一方、お披露目パーティーは「このタイミングでこの演出をする」という概念がありません。
そのため、ふたりが自由に内容を決められます。
雰囲気も披露宴よりはカジュアルで気負いせず楽しめるうえに、ゲストと交流する時間も十分に確保できるでしょう。
複数回のお色直しや費用のかかる演出を行わなければトータルの出費も少なくて済みます。
会費制にすればゲストの負担も軽減できるでしょう。
 
お披露目パーティーのデメリット
多くのゲストは挙式後に披露宴があるという結婚式のスタイルに慣れています。
そのため、お披露目パーティーへの参加となると戸惑いを覚える人も少なくありません。
ご祝儀や服装の案内など、ゲストの頭を悩ませない工夫が必要です。
また「結婚式という儀式を行うことで初めて夫婦になれる」と考える人には、このスタイルは理解しがたいものがあります。
周囲の人がどう感じるかわからないのは、結婚式を挙げない場合の大きなデメリットです。

【結婚式は挙げないけどパーティー開催!】どんな種類のパーティーにする?

お披露目パーティーはふたりの趣向が強く反映されるため、多様なスタイルで行われています。
ここでは、主に行われているお披露目パーティーの種類について解説します。
 
テーブルコーディネート
 
親族で行う食事会パーティー
親族のみを招待して食事会を開くスタイルです。ホテルなどで行うケースが多い傾向があります。
演出よりもゲストとの会話に重点を置いた内容が多く、親が主催者を務めることも少なくありません。
披露宴のようなプログラムはないものの、比較的フォーマルな雰囲気の食事会になるでしょう。
 
親族や友人を招く1.5次会お披露目パーティー
披露宴と同様に親族や友人を招待し、自由な内容で祝宴を行うスタイルです。
ホテルやゲストハウス、レストランなどが多く利用され、さまざまな演出が行われることもあります。
披露宴の流れを汲んだうえで希望しない演出をカットし、ゲストと交流する時間を多く確保するのが主流です。
 
友人中心の会費制カジュアルパーティー
友人やごく親しい関係性にある人を招待し、会費制で祝宴を行うスタイルです。
レストランなどで行うケースが多く、友人が幹事を務めることも少なくありません。
友人が企画を催したり、独自のドレスコードを設定したりと、オリジナリティのあるパーティーが楽しめます。
 
ナイトウェディングパーティー
夜の時間帯に披露宴を行うスタイルです。
披露宴といっても昼間のような盛り上がり方とは異なり、ディナーと夜景を楽しむのがメインとなります。
花火やライトアップなど、夜ならではの演出も楽しめる大人向きのパーティーです。
 
親しい友人のみの居酒屋パーティー
二次会の内容をベースにお披露目の要素を取り入れたスタイルです。
個室のあるところであれば、貸切感のあるパーティーが楽しめます。
気軽に参加できるうえに費用も手ごろで、精神的、金銭的な負担が軽減されるでしょう。

【結婚式は挙げないけどパーティー開催!】 ゲストに喜んでもらうには?

パーティーのみの開催では「いい結婚式だったね」と言われることはありません。
そのため、ゲストに喜んでもらえるかどうかはパーティーの内容にかかっています。
ここでは、パーティー開催にあたって留意すべきポイントを解説します。
 
レストランフウの料理
 
ゲストに合わせた料理
料理はゲストの満足度に直結する要素です。
親族のみのパーティーでは会席料理、大勢のゲストを招待する1.5次会ではコース料理、友人のみのパーティーではブッフェなど、ゲストの趣向に合わせて料理を検討しましょう。
 
ゲストに合わせてプログラムを用意
ゲスト層とプログラムには密接な関係があります。
たとえば、結婚式では定番のケーキカットも、親族のみのパーティーなら鏡開きに変更したほうが好ましく捉えてもらえるかもしれません。
衣装との兼ね合いもありますが、演出を行っているときのゲストの反応を想像しながらプログラムを決めていきましょう。
 
ゲストに合わせた会場選び
会場を選ぶ際には、ゲスト層との兼ね合いを考えましょう。
親族のみのパーティーにカジュアルなレストランや居酒屋は場違いな雰囲気になりますし、平服の友人が集まるパーティーでホテルを利用するのも違和感があります。
パーティーの主旨とも照らし合わせて、ゲストが参加しやすい会場を選びましょう。
 
レストランフウの料理

【結婚式は挙げないけどパーティー開催!】新郎新婦の衣装はどうする?

結婚式をする新郎新婦
 
パーティーでは一般的な披露宴よりも動きが多いため、新郎新婦の衣装は動きやすさがポイントになります。
ここでは、パーティーの種類ごとにおすすめのドレスを紹介します。
 
1.5次会お披露目パーティーでは?
1.5次会ではアテンド(介添え人)がつくかつかないか確認しましょう。
アテンドがつく場合は花嫁の動きをサポートしてくれるので、選べるドレスの選択肢も広がります。
一方、アテンドがつかない場合は花嫁がひとりで動かなければなりません。
ロングトレーンや横の広がりが大きいドレスは避けて、スレンダーラインなど幅を取らないドレスを選ぶといいでしょう。
 
会費制カジュアルパーティーでは?
カジュアルな雰囲気には軽やかな素材を使ったドレスがよく合います。
エンパイアラインのドレスは見た目も軽やかで、花嫁の動きを強く制限しないのでおすすめです。
ミモレ丈のドレスで足元のおしゃれを楽しむのもいいでしょう。
 
ナイトウェディングパーティーでは?
しっとりとした夜の雰囲気には、スレンダーラインやマーメイドラインのドレスが合います。
動線を広く確保できる会場なら、Aラインのドレスもおすすめです。
ライトに当たる時間が長いため、素材にはこだわって選びましょう。
 
友人のみの居酒屋パーティーでは?
居酒屋は入り口や動線が狭いため、裾の長いドレスは難しいと考えましょう。
ミニ丈のドレスやワンピースタイプのドレスは幅を取らないのでおすすめです。
さらに動きやすいパンツタイプのウェディングドレスもあるので、検討してみるといいでしょう。
また、結婚式場とは設備やスペースが異なるため、衣装の汚損破損には十分注意しましょう。

【結婚式は挙げないけどパーティー開催!】ゲストの服装はどうする?

ワインの入ったグラスで乾杯をする女性
 
「ゲストが何を着たらいいのか迷う」というのは、お披露目パーティーにおける問題点のひとつです。
ゲストを悩ませないためにも、ドレスコードを指定しましょう。
パーティーでは新郎新婦がゲストの服装を決めて問題ありません。
カジュアルな雰囲気にしたいのなら平服OKにしてもいいですし、夏なら浴衣で参加するよう指定してもいいでしょう。
色を指定してゲスト全員をコーディネートするのも楽しいものです。
イメージするパーティーの主旨に応じて検討しましょう。

【結婚式は挙げないけどパーティー開催!】まとめ

乾杯シーン
 
お披露目パーティーのみの開催は、費用が大幅に軽減されるなど、多くのメリットがあります。
結婚式を挙げなくてもパーティーを開催し、お世話になった人に結婚の報告をすることで夫婦としての決意も新たなものになるでしょう。
Wedding tableでは、お披露目パーティーの会場選びに関する相談を無料で受け付けています。
ふたりが望むパーティーにぴったりの会場で、親族や友人と楽しい時間を過ごしましょう。

Wedding Salonサロン情報

相談無料

専属のコンシェルジュがおふたりに寄り添ってサポートさせていただきます。

おひとり様、お子様連れも大歓迎です。どんなお悩みでも無料で相談ができますので、お気軽にお近くの店舗へご相談ください。

サロン一覧はこちら

Contactコンシェルジュに無料相談はこちら

平日11:00~19:00/土日祝10:00〜19:00 
定休日:火曜日

Flowご相談の流れ

Step01サロンへご来店

結婚式をするかしないか迷っている段階からご相談ができます。ご相談は何度でも無料です。サロン来店が難しい方は、メールやお電話でご相談ください。

Step02カウンセリング

挙式や披露宴のスタイル、挙式時期や日取り、費用等のお悩み相談を承っております。

Step03会場紹介

おふたりのご希望やご要望にマッチする結婚式場のご紹介をしています。

Step04会場見学

気になった会場を実際に見て、見積もりを出してもらいましょう。見学後、ご不安なことがあればお気軽にコンシェルジュへご連絡ください。

Step05ご成約

大切な一日を過ごす会場のご決定!結婚式当日を迎えるまで、サポートいたします。