WeddingTable 式場紹介専門サロン

Columnウェディングコラム

軽井沢で安く結婚式を挙げる方法を解説!費用相場やおさえたいポイントを紹介

2020.10.07 | 豆知識・費用・相場


軽井沢で結婚式を挙げたいという人は少なくありません。 日本を代表するリゾート地なだけあってロケーションは抜群、東京からのアクセスもよく、クオリティが高い会場も数多くあります。 この記事では、軽井沢での結婚式における費用相場や費用を抑えるためのポイントを紹介します。

軽井沢での結婚式は安い?費用相場を解説

軽井沢の結婚式そのものは、全国平均と変わらない費用相場です。
ゲスト30名ほどで挙式と披露宴を行う場合、費用は平均130万円前後といわれています。
思ったほど高額でないことに、ほっとする人もいるでしょう。
 
ですが、この金額には2着以上の衣装やゲストのお車代、宿泊費などは含まれていません。
純粋に挙式と披露宴にかかる平均的な費用だと考えましょう。
 
軽井沢での結婚式が高額になりがちなのは、お車代や宿泊費などゲストのための費用が加算されるからです。
また、複数回のお色直しを行う場合は、費用が平均値を大きく上回るケースが多いので注意しましょう。

結婚式をリーズナブルにしたい!安く済ませるパターン3つ

軽井沢での結婚式の費用を抑えるためには、人数を絞る、小規模の結婚式にする、オフシーズンを利用するなどの方法があります。
リーズナブルに結婚式を挙げたい場合は、以下のパターンをおさえておきましょう。
 
ブーケを持つ新郎新婦
 
■新郎新婦ふたりだけの結婚式にする
ゲストを招待せず、ふたりだけで結婚式を行う方法です。
この方法のもっとも大きなメリットは、披露宴にかかる費用やゲストのお車代、お礼、宿泊費がかからないことです。
ゲストを招待する場合と比較すると、トータルの費用は大幅に下がります。
 
一方、ゲストからのご祝儀は見込めない点には注意が必要です。
ご祝儀がないということは、全額ふたりの負担になるということです。
また、「結婚式とはゲストにお披露目するものだ」という認識を持っている親には反対されるケースが多いことも留意しておきましょう。
 
パーティー会場
 
■挙式のみor挙式+会食のみにする
披露宴を行わず挙式のみ、もしくは挙式後に会食を行う方法です。
挙式のみの場合、早い時間帯であれば宿泊費はかからずに済みます。
会食を行うことで、親族や友人と顔合わせができるのもこの方法のメリットです。
 
いずれの場合も、披露宴にかかるほどの費用になることはありません。
高額な演出を行う必要もないので、費用はかなり抑えられるでしょう。
 
一方、ゲストを呼ぶ場合はお車代を用意する必要があります。
また、会食を行うのであれば引き出物を用意することもできますが、挙式のみの場合はこの限りではありません。
ご祝儀の有無については、あらかじめゲストに伝えておいたほうがいいでしょう。
 
冬の軽井沢
 
■観光シーズン以外の日程にする
軽井沢の観光シーズンは費用が高くなる傾向があります。
一方で、オフシーズンはリーズナブルになるケースが多く、冬の結婚式ではお得なキャンペーンを行っていることもあります。
 
しかし、多くの人は軽井沢の地に美しい新緑や爽やかな空気を求めます。
冬は費用を抑えられても寒さが厳しく、軽井沢らしい景観を臨めない可能性もあることを認識しておきましょう。

結婚式をリーズナブルに挙げるなら?おさえたいポイント3つ

安く結婚式を済ませるパターンはわかっても、周囲の希望や状況によってはどうしてもそのパターンを実践できないこともあります。
ここでは、結婚式をリーズナブルに挙げるためのポイントを紹介します。
 
ウェディングフォトを撮る新郎新婦
 
Point1:衣装を1着のみにする
結婚式にかかる費用のうち衣装が占める割合はかなり大きく、数を着れば着るほど費用がかかります。
衣装そのものの金額はもちろんのこと、美容や写真にかかる金額も比例して上がるため、トータルの費用が大幅に増えてしまいます。
 
このような事態を避けるためには、衣装を1着にするのが有効です。
トレーンの長さを調整できるドレスを選んだり、ヘアチェンジを行ったりすれば、衣装1着でも異なる印象を楽しめるでしょう。
 
Point2:人気日程を避ける
一般的に5、10、11月は結婚式の人気シーズンです。
加えて軽井沢では緑が美しい季節も人気があります。
このシーズンを避けてオフシーズンを選べれば費用は抑えられますが「シーズンだけは外せない」というカップルもいるでしょう。
 
その場合は、大安や友引など六曜における人気の日を避けることで費用を抑えられることもあります。
日柄については、親族を中心に強く意識するゲストもいるため、親と相談して決めましょう。
 
結婚式のウェルカムボード
 
Point3:アイテムを手作りする
すべてのアイテムを式場に注文すると、どうしても費用は高額になります。
時間的な余裕があり、クラフト制作が得意なら、アイテムを手作りするのもおすすめです。
招待状や席次表などのペーパーアイテムは比較的作りやすく、インターネットでも制作をサポートするサービスがあります。
 
また、ウェルカムボードや演出で上映するムービーなども自作すれば、かなりの節約になるでしょう。
一方、持ち込みできるアイテムは式場によって異なります。
すべてのアイテムを持ち込みできるとは限りません。
また、持ち込みできたとしても持込料や保管料が発生するケースもあるので、事前に確認しましょう。

安くすることにとらわれない!節約する時に気をつけたいポイント3つ

結婚式を安く済ませたくても、極端な節約は今後のゲストとの関係性に影響を及ぼしたり、後悔につながったりすることもあります。
ここでは、節約するときに注意すべきポイントを紹介します。
 
Point1:ゲストへのおもてなしをケチるのはNG
引き出物や料理、飲み物は、グレードを下げればかなりの節約になります。
ゲストの人数が多ければ多いほど、それを実感できるでしょう。
 
しかし、ゲストはふたりのお祝いのために貴重な時間を割いて来ます。
相応のおもてなしと心配りが必要なのは言うまでもありません。
ゲストに気持ちよく参加してもらうためには、どれほど節約効果が望めても「ここは譲れないポイントだ」と認識しましょう。
 
結婚式のお礼
 
Point2:お車代やお礼などはお渡しする
軽井沢の結婚式では、遠方からゲストが参加するケースも少なくありません。
参加するだけで交通費や宿泊費がかかります。
ゲストの負担を軽減するためにも、お車代やお礼は必要だと考えましょう。
 
ご祝儀をいただかずに交通費や宿泊費をゲストに負担してもらう方法もありますが、この場合は参加するゲストによって交通費に極端な差が出ないか確認することが大切です。
また、乾杯の発声やスピーチなど、披露宴で何らかの役割をお願いしているゲストにはお礼の用意も必要です。
「遠いところから来てくれてありがとう」「大役を引き受けてくれてありがとう」という気持ちを込めて渡しましょう。
 
テーブルコーディネート
 
Point3:会場を彩る装花を節約すると寂しい印象に
ふたりやゲストのテーブルは、装花が印象を大きく左右します。
装花の単価を抑えると、後に残る写真やゲストの心証によくない影響を与える可能性もあります。
 
一方、ゲストの目に触れにくいケーキナイフやマイクにつける花は、節約しても披露宴の印象が悪くなることはまずありません。
また、ブーケに生花のこだわりがないのなら造花のレンタルを利用するのもひとつの方法です。

軽井沢での結婚式ならWedding table提携会場がおすすめ

アネーリ軽井沢のチャペル
 
アネーリ軽井沢
ウェディング専門の邸宅で、プライベート感あふれる結婚式が実現できます。
新郎新婦専用の宿泊施設やキッズルーム、ゆったりとした待合スペースも完備しており、ゲストも快適な時間を過ごせるでしょう。
視界一面に緑の木々が広がるパノラマビューチャペルは写真映えも抜群で、ゲストもあっと驚く空間です。
軽井沢食材をふんだんに使った料理で、大切なゲストをもてなしましょう。
 

 
旧軽井沢ホテル音羽ノ森
軽井沢駅からほど近く、宿泊施設もあるので遠方から来るゲストも安心して参加できます。
人数に合わせて選べる5つの会場のほか、レストランでのパーティーも可能です。旧軽井沢礼拝堂での正統派結婚式は、ふたりにもゲストにも思い出に残る時間です。
五感で味わう「食の音羽」の料理は、グルメなゲストにも満足してもらえるでしょう。
 
ホテルエレガンスの披露宴会場
 
ホテル軽井沢エレガンス
軽井沢エリアでは、もっとも駅から近い場所にある会場です。
石とガラスを組み合わせたチャペルが特徴的で、背景に美しい緑を臨みます。
名だたるレストラン出身のシェフによる料理と格別のデザートが最高のおもてなしになるでしょう。

賢く節約してリーズナブルな結婚式を軽井沢で挙げよう

結婚式は、工夫次第で費用を抑えつつ満足度の高い内容にすることも可能です。
極端な節約は考えものですが、ひとつひとつのアイテムに対して「ふたりにとって本当に必要か」をしっかり考えましょう。
 
Wedding tableでは、リーズナブルかつクオリティの高い結婚式ができる軽井沢の会場を紹介しています。
費用面の問題をクリアにして、安心して結婚式を迎えましょう。

Wedding Salonサロン情報

相談無料

専属のコンシェルジュがおふたりに寄り添ってサポートさせていただきます。

おひとり様、お子様連れも大歓迎です。どんなお悩みでも無料で相談ができますので、お気軽にお近くの店舗へご相談ください。

サロン一覧はこちら

Contactコンシェルジュに無料相談はこちら

平日11:00~19:00/土日祝10:00〜19:00 
定休日:火曜日

Flowご相談の流れ

Step01サロンへご来店

結婚式をするかしないか迷っている段階からご相談ができます。ご相談は何度でも無料です。サロン来店が難しい方は、メールやお電話でご相談ください。

Step02カウンセリング

挙式や披露宴のスタイル、挙式時期や日取り、費用等のお悩み相談を承っております。

Step03会場紹介

おふたりのご希望やご要望にマッチする結婚式場のご紹介をしています。

Step04会場見学

気になった会場を実際に見て、見積もりを出してもらいましょう。見学後、ご不安なことがあればお気軽にコンシェルジュへご連絡ください。

Step05ご成約

大切な一日を過ごす会場のご決定!結婚式当日を迎えるまで、サポートいたします。