WeddingTable

Columnウェディングコラム

結婚式後の新生活でお互いに心がけたいこととは?

2020.09.07 | 豆知識・費用・相場


結婚式が終わると、夫婦になってからの初めての新生活がスタートですね。 最近は、結婚式を挙げる前に入籍を済まされているカップルや、すでに同棲しているカップルも多くいらっしゃるので新生活にピンとくる方は少ないかもしれません。 ですが、結婚式を節目に、晴れて無事に夫婦となり、今までの生活や気持ちにけじめがつく方も多いのではないでしょうか。 結婚式という一大イベントをきっかけに、これからの生涯をともにするパートナーへ、感謝の気持ちを忘れずにしたいものです。 それだけではなく、新居への引っ越し先でのあいさつの仕方や結婚報告、内祝いなど身に付けておきたいマナーはたくさんあります。 ここでは、新生活で心がけておきたいことをご紹介します。

結婚報告と内祝いの基本

結婚の報告をする方法はいくつかあります。
今ではメールやSNSなどの便利なツールを使われる方もいらっしゃいますが、やはり結婚報告は、おふたりからの自筆の一言メッセ―ジを添えたハガキで出すか、直接会って口頭で伝えましょう。
 
ハガキで報告する場合はお二人の気持ちが伝わりますし、新居の住所や新しい名字を覚えていただける貴重な機会にもなります。
ただしあまり報告が遅くならないように気を付けてください。
また直接会って報告する場合は、顔を合わせられるため一番丁寧な方法です。
日時を合わせておふたりと会ってくれるわけですから、相手の近況などにも興味を示し、会話や食事を楽しみながら感謝の気持ちを伝えましょう。
 
プレゼント
 
結婚の内祝いとは、結婚式にお招きできなかった方からお祝いをいただいたときに、内祝いとして贈る品のことをいいます。
結婚式当日の披露宴にお招きした方のご祝儀に対してのお返しはお料理や引出物がお返しの代わりとなるため原則ないのが一般的です。
お招きできなかった方からお祝いをいただいたときは、内祝いとして半額程度をお返しするのがマナーです。
結婚のお祝いをいただいたらできるだけ早い段階でお礼の気持ちを伝えましょう。
 
どれだけ早く伝えられるかが重要なので、すぐに電話をします。
贈ってくれた相手は、無事に手元に届いたのか、気に入ってくれたのか気になっているはず。
お二人の為に考えてお祝いの品を贈ってくれたわけですから、必ず気持ちを伝えることを忘れずに。
また、内祝いで贈るものとしては、いただいた品の半分程度の金額の品か、何を贈っていいか悩んでしまう方はカタログギフトや商品券などを選ぶ方もいます。
相手のお好みの食べ物を贈ってもいいですね。

新婚旅行でおすすめなお土産は?

旅行の行先によってその国の物価や、名産物などが異なるので、お土産を選ぶのは結構大変かもしれません。
また、お土産を渡す相手やどこまで買ってくればいいのか悩みはたくさんあります。
 
そもそも新婚旅行はふたりきりで楽しめる時間ですが、お土産を渡す趣旨としては、結婚を祝福してくれた人たちに、無事に結婚式と旅行を終えましたと報告と感謝の気持ちを伝えるものとされています。
旅行の行く先々でお土産を買っていては、帰りの荷物が多くなり持ち帰ってくることも大変です。
あらかじめどのくらいの費用になるか、渡す人のリストを作っておきましょう。
 
チェックリスト
 
費用は渡す人ぞれぞれで変わってきます。
結婚式に出席していただいて、受付・余興・スピーチ・二次会の幹事など、お手伝いしてくれた人には必ず買っていきましょう。
結婚式に参加できなかった人の中でもお祝いをくれた人や日頃からお世話になっている人にも必須です。
 
お土産を渡すすべての人が同額でなくても問題はありません。
おふたりの関係から近しい両親や、きょうだいは7,000円~15,000円程度、職場の上司であれば3,000円~7,000円、友人は1,000円~5,000円程度と人によって変わります。
買い忘れや買い過ぎにならないよう、事前のリスト作成をおすすめします。
 
メイク道具
 
そしてお土産としてよく選ばれる、喜ばれる品としては、個別包装で日持ちがするものです。
特に、会社にもっていくものとしては無難な選択です。
少し余ってもいいように多めに買っていきましょう。
お菓子はポピュラーですが、その他にコーヒーやお茶などもいいでしょう。
 
女性の友人には有名なブランドコスメなど贈ってみてはいかがでしょうか。
あまり好みを選ばないマスカラやマニキュア、フェイスマスクやハンドクリームなどがおすすめです。
ある程度のお土産の量を仮定してスーツケースは半分ほどの荷物にしていきます。
または空のスーツケースをもう一台用意するなど準備しておきましょう。

引っ越し先であいさつに行くタイミング

新しい自宅へ引っ越した場合、一軒家なら左右とお向かいのお宅に、マンションなら左右と上下の階のお宅へあいさつに行きましょう。
顔を覚えてもうらえるようにできるだけ二人で行くようにします。
 
手ぶらで行くのは失礼なので、日持ちをするお菓子や、日常から使う食品や調味料などがベターでしょう。
1回であいさつ出来れば一番スムーズですが仕事で自宅を空けている場合もありますので、あいさつのタイミングは引っ越しの当日~1週間以内にいくようにします。

ふたりとっての特別な日は?

パートナーへはいつも尊敬の念を持っていたいものですね。
新婚当時はそう感じていても長い間で相手のさまざまな部分が見えてきます。
パートナーに送るのは単なる愛情だけではなく尊敬の愛情も感じられるような関係が理想ですね。
お互いの誕生日や結婚記念日、おふたりだけの思い出の記念日など忘れずにいたいものです。
 
結婚指輪をする新郎新婦
 
毎年プレゼントを贈り合ったり、高級なお店に食事に行く必要はありません。
一言、日々の感謝の気持ちを伝えるだけでも仲良くなっていけるはずです。
そして、なにかのきっかけでケンカをしてしまった場合には、結婚式の日を思い出してみてください。

Wedding Salonサロン情報

相談無料

専属のコンシェルジュがおふたりに寄り添ってサポートさせていただきます。

おひとり様、お子様連れも大歓迎です。どんなお悩みでも無料で相談ができますので、お気軽にお近くの店舗へご相談ください。

サロン一覧はこちら

Contactコンシェルジュに無料相談はこちら

平日11:00~19:00/土日祝10:00〜19:00 
定休日:火曜日

Flowご相談の流れ

Step01サロンへご来店

結婚式をするかしないか迷っている段階からご相談ができます。ご相談は何度でも無料です。サロン来店が難しい方は、メールやお電話でご相談ください。

Step02カウンセリング

挙式や披露宴のスタイル、挙式時期や日取り、費用等のお悩み相談を承っております。

Step03会場紹介

おふたりのご希望やご要望にマッチする結婚式場のご紹介をしています。

Step04会場見学

気になった会場を実際に見て、見積もりを出してもらいましょう。見学後、ご不安なことがあればお気軽にコンシェルジュへご連絡ください。

Step05ご成約

大切な一日を過ごす会場のご決定!結婚式当日を迎えるまで、サポートいたします。