WeddingTable

Columnウェディングコラム

究極の「minimalWEDDING」スタイル。お二人だけの挙式を応援します

2020.02.26 | はじめての方へ

1 今、注目されている少人数での結婚式

結婚式や披露宴と言えば、大きな会場に親族や友人、お勤め先の方等、様々な方をご招待して、少し気恥ずかしい演出があって…というイメージが根強い方も多いのではないでしょうか。

 

大きな会場に様々な立場の方をお招きする場合は、どなたにも失礼のないような配慮が必要なため、どうしても無難な進行になりがちです。

 

しかし、ご家族やご友人など、ごく親しい方だけをお招きしての少人数の結婚式であれば、お二人が本当に大切にしたいことを表現でき、ゲストにもお二人の想いがより伝わりやすくなります。
今注目されている、少人数の結婚式の様々なスタイルをご紹介いたします。

2 少人数での結婚式はスタイルが多種多様

少人数での結婚式といえば、まず思い浮かぶのが、ご両家のみでの家族婚や、気の置けないご友人だけを招いてのアットホームな結婚式で、挙式の後に会食をすることで、親睦を図る機会となさる方も多いスタイルです。

 

もっとシンプルに、お二人だけでの挙式や、お写真のみのフォト婚というスタイルも人気。
少人数だからこそ叶えやすい、新婚旅行を兼ねたリゾート地での挙式や、その場にいる人達の距離がより近くなる工夫がされたフォト婚も増えています。

 

また、マタニティウェディングをお迎えになったお二人には、気心の知れた方々の中でリラックスして行えるマタニティ婚、既に入籍済みのお二人には、お子様も一緒に参加するママ婚や、改めてお二人の絆を結び直すバウ・リニューアルというスタイルも。

 

お二人のお好みに合わせて様々なスタイルの中から選んだり、オリジナルで考えたりと、思うままにできるのが少人数での結婚式の良さと言えますね。
結婚式のスタイルが多様化している今、「ゲストに気兼ねすることなく、できるだけ自分たちらしい結婚の形を残したい」と考え、お二人だけの挙式を選ばれるカップルが増えています。
お二人だけの挙式ならではの特徴や、どのような理由で選ばれているかについてお話します。

3 お二人だけの結婚式を選ぶカップルの特徴

お二人だけの結婚式を選ばれるカップルの特徴として、新郎新婦のご年齢が30代後半〜40代であったり、年の差が10歳以上あることです。
人前に立つのがどうしても恥ずかしい、またはどちらかが再婚であるため大げさにはしたくない、と考える方にもお二人だけの結婚式が選ばれています。

 

その他に、ウェディングフォトのみを希望していたものの、「せっかくドレスを着るのだから挙式も一緒に行おう」と考え、フォトと挙式の両方を選ぶ方も増えてきました。

 

また、お二人だけの挙式は1回のお打ち合わせで挙式費用の総額が明確に出ます。
結婚パーティーを行うわけではないため、ゲストの参加人数によって金額の変動がないからです。

 

お二人だけの結婚式を選ばれるカップルは、「結婚式は無理せずに納得のいく形で行いたい」と考えていらっしゃる傾向にあります。
今、お式を検討しているカップルの中で共感されるお二人にピッタリのスタイルです。

4 お二人だけの結婚式の特徴

お二人だけの結婚式は、準備が少なく、気が楽で時間もかからないことが特徴です。
予定が合えば最短で1週間後に式を挙げることができ、準備の期間に行うのは衣装合わせのみです。

 

結婚式は準備期間が長ければ長いほどいい、もしくはできるだけ早くに会場を決めたから良いというものではありません。
お二人のタイミングが合い、スムーズに結婚準備が進められることで心理的な負担も少なくなります。

 

また、結婚パーティーはゲストの人数によって費用が変わりますが、挙式のみの場合は費用に変動はないため、お二人のみの結婚式であっても快く受け付けている会場がほとんどです。
人気の会場は土日の枠が予約でいっぱいでも、平日は空いているということもあります。

 

また、披露宴や結婚パーティーでは、演出や婚礼料理を決め、ペーパー類を用意する必要がありますが、お二人だけの結婚式ではそれらは必要ありません。
お二人だけの結婚式は決めごとが少ないため、スピーディーに準備ができるのです。

5 新婚旅行を兼ねて気軽にできる

新婚旅行は近場でのんびりしたいし温泉にでも入りたい、と考えているお二人には新婚旅行と挙式をセットで行う国内リゾート婚をお勧めしています。
箱根や軽井沢などの国内リゾート地は、駅前は賑やかですが結婚式場のあるエリアは閑静で非日常空間が広がっており、大人の結婚式にぴったりのロケーションだからです。

 

リゾート地で挙げるガーデンウェディングと都市部のガーデンウェディングでは、周りから聞こえてくる音の大きさも種類も違います。
また、近場での挙式は会社の方を招くべきかどうかなど、配慮することが多く、気疲れしてしまう方もいらっしゃいます。

 

国内リゾートなら、「上司を結婚式に呼ばなければ」などのしがらみにとらわれずお二人らしい結婚式ができるでしょう。

6 形に残すことで結婚を実感できる

30歳以降の大人婚の場合、セレモニー的な演出が恥ずかしいから、と挙式をすること自体をためらわれるかもしれません。
ですが、式を挙げたり写真に残したりすることで、夫婦になったことを改めて実感できます。

 

もし、お二人だけの結婚式が少しでも気になるようでしたら、視野に入れていただけたらうれしいです。

Wedding Salonサロン情報

相談無料

専属のコンシェルジュがおふたりに寄り添ってサポートさせていただきます。

おひとり様、お子様連れも大歓迎です。どんなお悩みでも無料で相談ができますので、お気軽にお近くの店舗へご相談ください。

サロン一覧はこちら

Contactコンシェルジュに無料相談はこちら

平日11:00~19:00/土日祝10:00〜19:00 
定休日:火曜日

Flowご相談の流れ

Step01サロンへご来店

結婚式をするかしないか迷っている段階からご相談ができます。ご相談は何度でも無料です。サロン来店が難しい方は、メールやお電話でご相談ください。

Step02カウンセリング

挙式や披露宴のスタイル、挙式時期や日取り、費用等のお悩み相談を承っております。

Step03会場紹介

おふたりのご希望やご要望にマッチする結婚式場のご紹介をしています。

Step04会場見学

気になった会場を実際に見て、見積もりを出してもらいましょう。見学後、ご不安なことがあればお気軽にコンシェルジュへご連絡ください。

Step05ご成約

大切な一日を過ごす会場のご決定!結婚式当日を迎えるまで、サポートいたします。