WeddingTable

Columnウェディングコラム

少人数結婚式を成功させるには?さまざまなアイデアをご紹介!素敵な演出をしよう

2020.03.18 | こだわり・アイディア

2人の大切な日、ありがちな結婚式ではないものにしてみたくはないですか。
少人数結婚式はただ規模を小さくする挙式スタイルではありません。
大人数で行う結婚式とは違った魅力があり、少人数結婚式ならではの演出が大いに楽しめます。
少人数だからこそ、新郎新婦らしさを存分に形にし、丁寧にゲストをおもてなしできればすてきな結婚式となることでしょう。
そこで、少人数結婚式の演出のポイントやアイディアを紹介します。

1 少人数結婚式ならではのメリットとは?


<画像出典:CAFÉ&WEDDING22

 

少人数結婚式の魅力、それは何より型にはまらずアットホームな雰囲気にできることではないでしょうか。
親しい人やお世話になった人など新郎新婦にとって心から大切に思う人、本当に祝福してもらいたい人だけを呼ぶことができます。
限られた人数であるからこそ、それぞれのゲストとゆっくりと向き合い日頃の感謝の気持ちを丁寧に伝えたり、親交をより深めたりできるでしょう。
2人の門出となる神聖な結婚式でありながらも、ホームパーティーに招いたかのようにゲストとの距離が近いのは大いにメリットと言えます。
少人数結婚式では新郎新婦とゲストが近くに座り、リラックスしながら共に過ごす時間を楽しむことができます。

 

また、準備の負担が少なく、低予算に抑えられることもメリットです。
少人数結婚式は、派手な演出などをおこなわないことが多く打合せも短時間で進めることが可能です。
招待状などのペーパーアイテムが少なく、不要なケースもあります。
一般的な結婚式では司会者・ムービー(映像)などを手配されることがほとんどですが、少人数の結婚式では準備されない方も多くいらっしゃいます。

 

そして、大人数の結婚式では披露宴の中身については定番のものがあり、どの結婚式も多少は似通ってしまいます。
結婚式の演出を見慣れているゲストも少なくはないでしょう。
少人数結婚式であれば大人数向けとは違い演出の自由度が高く、選択肢の幅が広がるメリットがあります。
自分たちらしさを追求したり、工夫を凝らしたりすることでゲストの印象に残る結婚式にもできます。
そして、しっかりとゲストとの時間を取ることができるので、ゲストも満足できるような結婚式が目指せるうえ、予算や準備の面での負担が少ないのもメリットです。

2 少人数結婚式の演出のポイント

<画像出典:Casita

 

結婚式は新郎新婦にとってスペシャルな日、けれども2人だけのためではなくゲストにとっても思い出の深い日にしたいもの。
少人数結婚式であれば、ゲストとのこれまでの縁に深く感謝する気持ちや人生の貴重な日を一緒に過ごしたいという願いを、自分たちらしい演出やゲスト一人ひとりへの気配りで形にできるでしょう。
大人数で行う結婚式の演出をそのまま取り入れるのではなく、人数に合わせた演出を考えましょう。
ゲストが参加できる企画を考えるのもひとつです。

 

結婚式を迎えた2人のお披露目の場ではありますが、見せる演出にこだわりすぎず、ゲストにも参加しながら楽しんでもらえる企画を取り入れることでゲストとの一体感が生まれ、みんなの心に残る時間にできます。
また、少人数なのでそれぞれのゲストとの思い出やゲストの好みに合わせた何かを取り入れるアイデアを考えてみると、ひと味違った結婚式の演出ができます。
温かみのある細やかな配慮はゲストの心に届くおもてなしになることでしょう。

3 少人数結婚式を素敵に演出するアイデア


<画像出典:CAFÉ&WEDDING22

 

少人数結婚式だからこそ空間の演出に自分たちらしさを追求し、こだわりを実現できる楽しみがあります。
夜景や美しい景色をバックにしてロマンチックな雰囲気を演出することもできます。
また、ナイトウェディングや会場内の照明設備によってはキャンドルの灯りをテーマに取り入れることで、うっとりするようなすてきな結婚式にできます。
会場内の装飾をよくある結婚式の型にはまらないオリジナルなものになるよう工夫し、ゲストを驚かせても面白いでしょう。
会場内のどれもが新郎新婦らしいとゲストに感じてもらえるような挙式スタイルができるのも少人数結婚式ならではの魅力です。

 

少人数結婚式なので席のレイアウトも工夫次第で楽しめます。
少人数であるからこそ、アットホームな雰囲気づくりを意識してみるのもポイントです。
円卓を使わないというのもひとつです。新郎新婦とゲストが向かい合うスタイルや、通常であれば新郎新婦は高砂を設けますが、あえてゲストとテーブルをシェアすることも会話がしやすくなり良いものです。
心の通い合うような距離感で結婚式の日を共有すれば、ゲストにとっても思い出に残る心地よい時間となるはずです。
ゲストの席札にはニックネームを書いてみたり、ゲストそれぞれが好きなものをイラストやシールなどで描いたりしてもおもてなしができます。

 

招待状などのペーパーアイテムは手作りをし、さらに一人ひとりに個別のメッセージカードを渡すのも、新郎新婦の気持ちがゲストにぐっと伝わりやすくなります。
写真など思い出の映像を流すときには、ゲストがそれぞれ新郎新婦と一緒に映る懐かしのシーンを全員分いれたものを取り入れるのも良いでしょう。
結婚式後の見送りの際にゲストへ手渡すプチギフトは、大抵は同一のものにしますが、個別のものを用意してゆっくり手渡せるのも少人数だからこそできるアイデアです。

 

結婚式の演出でブーケトスは定番ですが、少人数であればブーケプルズのスタイルでも楽しめます。
これは新婦の持つブーケの手元に参加する女性ゲストの人数に合わせたリボンを用意し、そのなかの一本がブーケにつながっているものです。
投げたブーケをキャッチするシーンとは違った雰囲気で参加する女性ゲストも恥ずかしくなく、よりおしとやかに楽しめるでしょう。
ほかの演出として、ウェディングケーキにゲストが順番にデコレーションをしたり、ウェルカムボードやメモリアルなものにゲストがシールやメッセージを足していき完成させたりと、式場に未完成なものを用意しておく企画もゲストが参加型で楽しむことができます。

 

挙式のあとにゲストがシャボン玉を新郎新婦に吹きかけるバブルシャワーや、みんなで一緒にバルーンリリースをしても思い出のワンシーンとなることでしょう。
ゲストそれぞれにプチキャンドルを用意し、式の最後にそれぞれ願い事を込め一斉に吹き消すという演出もあります。
もしペットがいる場合、家族の一員であるペットも結婚式に参加できるようにするアイディアも良いでしょう。
ウェルカムペットとしてお出迎えに参加してもかわいらしいサプライズになります。
ペットも家族として大切にしている新郎新婦の人柄が出る温かみのある演出です。
ゲストに動物アレルギーの人がいないかの確認は必ず行いましょう。
少人数だからこそできる、今まであるようでなかったサプライズの演出をすれば思い出に残るものになるでしょう。

4 少人数の結婚式だからお食事の時間が一番のおもてなしに

やはり少人数結婚式では、お料理を一つの演出と捉え、メニューや食材にこだわる新郎新婦が多いです。
ただ高いメニューというわけではなく、思い出の食材を用いてオリジナルメニューにされたり、ゲスト一人ひとりに合わせたメニューなどでおもてなしされたり、大人数ではできない演出を取りいれることができます。
しっかりと歓談の時間を設けることによって、新郎新婦おふたりも食事ができるため、各ゲストテーブルを回って一緒に食事をする、なんてことも。
ひとテーブルで一皿食事しながらゆっくりすべてのテーブルを回ります。
普段残せない家族との写真撮影ができたり、特別な思い出も増えますね。
また、テーブルを複数にせず、ひとテーブルを新郎新婦、ゲストの全員で囲むスタイルもあります。
人数は20名以下がおすすめで、一人ひとりと顔を合わせながら会話をすることで、親族同士も親睦を深められるいい機会になります。

 

ほかには、司会者をお願いしていない場合など、新郎新婦たち自ら司会を行うこともあるようです。
大きな演出などが少ない少人数結婚式の場合は、仕切るような進行もないので、新郎新婦で十分であると言えます。
また、よりアットホームで和やかな雰囲気になるでしょう。

5 少人数結婚式の演出で気を付けたいこと

<画像出典:クルーズクルーズTHE GINZA

 

少人数結婚式を考えたときには、新郎新婦だけで決めるのではなく、きちんと両家の認識も確認しておきます。
結婚式へのイメージはさまざまなので、新郎新婦にとってアットホームな結婚式が最良だと思えても、オリジナルの演出や少人数結婚式そのものに対して意見が分かれるケースもあります。
結婚式は新たに夫婦が誕生すると同時に、両家の縁が結ばれ、家族の輪がさらに広がる両家にとっても大きな節目です。
家族に気持ち良く祝福してもらえるよう配慮することが大切です。

 

会場についても気を付ける必要があります。
少人数結婚式では広すぎる会場を選ぶと、寂しい印象になってしまいます。
ゲストの人数に合う広さの会場を選ぶことが大事です。
下見の際にテーブルのレイアウトをイメージしながら、会場内のバランスを考えましょう。
小さな会場であればゲストとも近く、より一体感が出ます。ただし小さな会場では、色々と制約があることも念頭に置きましょう。
ウェディングドレスやお色直しのドレスで会場内を動くため、あまりに小さな会場ではドレスのデザインが制限されることもあります。
演出も設備次第ではやりたかったものができない可能性もあるので、事前に確認が必要です。
また、控室が確保できるかどうかも聞いておきましょう。

6 少人数結婚式で一生に一度の演出をしよう!

少人数結婚式の大きな魅力は、自分たちにとって大切な人である限られたゲストに囲まれ、ゆっくり心を通わせながら会話ができ、結婚の日という幸せな時間を共有できることです。
そして自分たちらしい演出にこだわり、丁寧に2人の結婚式を作り上げられるのも生涯忘れられない記憶になることでしょう。
少人数結婚式で一生に一度の思い出に残るすてきな演出をしてみてはいかがでしょうか。

Wedding Salonサロン情報

相談無料

専属のコンシェルジュがおふたりに寄り添ってサポートさせていただきます。

おひとり様、お子様連れも大歓迎です。どんなお悩みでも無料で相談ができますので、お気軽にお近くの店舗へご相談ください。

サロン一覧はこちら

Contactコンシェルジュに無料相談はこちら

平日11:00~19:00/土日祝10:00〜19:00 
定休日:火曜日

Flowご相談の流れ

Step01サロンへご来店

結婚式をするかしないか迷っている段階からご相談ができます。ご相談は何度でも無料です。サロン来店が難しい方は、メールやお電話でご相談ください。

Step02カウンセリング

挙式や披露宴のスタイル、挙式時期や日取り、費用等のお悩み相談を承っております。

Step03会場紹介

おふたりのご希望やご要望にマッチする結婚式場のご紹介をしています。

Step04会場見学

気になった会場を実際に見て、見積もりを出してもらいましょう。見学後、ご不安なことがあればお気軽にコンシェルジュへご連絡ください。

Step05ご成約

大切な一日を過ごす会場のご決定!結婚式当日を迎えるまで、サポートいたします。