WeddingTable

Columnウェディングコラム

大人の結婚式(大人婚)は洗練されたウェルカムボードで!おすすめは?

2020.02.12 | アイテム

結婚式の招待客が会場でまず目にするのがウェルカムボードです。
そのため、招待客にとってウェルカムボードのデザインは結婚式場の第一印象に大きく影響します。
結婚式場の雰囲気をどのようにしたいかは人それぞれですが、大人婚では落ち着いた雰囲気の洗練されたデザインのウェルカムボードを選ぶようにしましょう。
そこで、この記事では洗練された大人婚を演出したい人に向けて、おすすめのウェルカムボードのデザインを4つ紹介します。

1 大人かわいいお花のウェルカムボード!

大人婚は基本的に落ち着いた雰囲気が多いですが、せっかくの結婚式なので少しでも華やかな印象を与えたいという人もいるでしょう。
そんな人におすすめなのが、お花をあしらったウェルカムボードです。
落ち着いた色合いを基調としたボードにアクセントとしてお花をアレンジしてあげると、大人かわいさがアップします。
また、白やブラックといったシンプルな色合いは、お花の華やかさを強調するための効果もあります。
そのため、飾るお花はピンクや赤など、少し濃い目の色合いのものを持ってくるとより一層かわいさが引き立つでしょう。

シンプルでありながら、お花を使っていて一際目立つウェルカムボードを探している人は、たとえばお花のリースをデザインに取り入れてみてはいかがでしょうか。薄いピンクをベースに色とりどりのお花のリースを飾ったり、ブラックボードに直接お花のリースを描いたりするデザインは、結婚式場を華やかにするのに一役買うことでしょう。
また、こうしたシンプルなデザインは派手過ぎて悪目立ちすることはないので、結婚式場のおしゃれ感をほどよくアップさせる効果も期待できます。

少人数結婚式のメリットは、結婚式費用を抑えられることや食事やギフトを招待客ごとに選べることだけではありません。
招待客とゆっくり食事をしたり会話したりできるというメリットもあります。
落ち着いた雰囲気のなかにも、かわいさのあるお花のウェルカムボードは招待客にゆっくりとくつろいでもらうにはうってつけだといえるでしょう。

2 シンプルな大人婚のウェルカムボードは?

<画像出典:ボンボンボン ラ フェメゾン

落ち着いた雰囲気の大人婚だからこそ、シンプルなウェルカムボードにしたいと考える人は、木製のデザインを採用してみてはいかがでしょうか。
ガラスやアクリルボードなどを使用したおしゃれなウェルカムボードも悪くはありませんが、バランスを間違うと周囲になじまないことがあります。
なぜ、そのようなことになるかというと、透明のウェルカムボードはベースとなる色がないので、デザインに採用されている色の影響を直接受けやすいからです。

それに比べて、木製のウェルカムボードはベースが茶や黒、白といった落ち着いた色合いになるので、周りにしっくり溶け込みます。
また、ベースとなる色が落ち着いているからこそ、ワンポイントを加えることでアクセントとなり、おしゃれ感がアップします。
木製のボードでシンプルなデザインにするときは、変わったデザインを無理に採用する必要はありません。
茶や黒、白といったベースの上にホワイトの文字でシンプルなデザインを心がけるとよいでしょう。

結婚式のスタイルによっては、和のテイストを取り入れると式場の雰囲気とマッチしておしゃれ感が増します。
もしも、木製ボードにホワイトの文字だけでは味気ないと感じる人は、そこにグリーンをあしらうと華やかさがプラスされます。
たとえば、ホワイトの文字を囲むようにして植物のリースなどを置くという具合です。
シンプルで落ち着いた木製のウェルカムボードを採用して、会場をリラックスできる雰囲気にしてみましょう。

3 おしゃれな大人婚のシンプルなウェルカムボード!

結婚は人生におけるビッグイベントの一つです。そのようなビッグイベントだからこそ、少しでもおしゃれなものにしたいと考えている人もいるでしょう。
おしゃれなウェルカムボードを検討している人は、透明なガラスやアクリルボードに文字を描くという方法があります。
ウェルカムボードは、黒や白といったベースとなる色のボードに文字を描いていくものが一般的です。
しかし、デザインが多様化していくなかで、透明なボードに文字を描くおしゃれなデザインが人気を集めつつあるのです。

透明なボードを採用するメリットは、文字のデザインが強調される点が挙げられます。
インパクトのあるデザインを好む人はゴールドや赤といった色合いを選ぶとよいでしょう。
反対に、シンプルな大人婚をイメージする人は、ホワイトを基調とした文字色を選ぶのがおすすめです。

文字だけのデザインではインパクトが足りないと考える人は、ボードの周囲に花を飾ったり、写真を挟んだりといった工夫もできます。
これらの工夫は透明なボードならではのメリットで、おしゃれ感を出すのはもちろん、個性を演出することにも向いています。
たとえば、2人が出会ってからの写真や招待客の写真などをウェルカムボードに貼っておくと、昔話に花が咲いて待ち時間も招待客を退屈させないでしょう。
招待客同士が仲良くなる話題のきっかけづくりになるケースもあるので、試してみてはいかがでしょうか。

4 クラシカルな大人婚のウェルカムボード!

<画像出典:アグネスホテルアンドアパートメンツ東京

ウェルカムボードには個性的なものも存在します。たとえば、アンティーク調の額縁に入ったクラシカルなウェルカムボードです。
結婚式のスタイルにもよりますが、うまくクラシカルなデザインを取り入れることで招待客の印象に残る結婚式となるでしょう。
クラシカルなデザインの代表例は、ゴールドの額縁に入ったウェルカムボードです。
豪華な額縁に入ることで重厚感が増し、結婚式場におごそかな雰囲気を演出するのに向いています。
ゴールドやシルバーなどの目立つ色で、凝ったデザインフレームを採用すると高級感を演出できるでしょう。

ただし、このような凝ったデザインのウェルカムボードを採用するときは、悪目立ちしないように気を付けなければいけません。
たとえば、ゴールドのフレームで凝ったデザインにもかかわらず、フレーム内まで派手な色でしっかり描いてあると、招待客は何が書かれているか読みにくいことがあります。
せっかく選んだウェルカムボードが招待客の目に留まらなくなる恐れもあるので、注意しましょう。
基本的にフレームを豪華にしたときは、フレーム内のデザインをシンプルにするのがポイントです。
デザインにメリハリの付いたウェルカムボードを選ぶようにしましょう。

5 和モダンスタイルの大人婚のウェルカムボード

ウェルカムボードは、インパクトやお二人らしさも大切ですが、会場の雰囲気に合っているかも大切なポイントです。
料亭や古民家、ホテルや専門式場の和の雰囲気の会場で結婚式をされる方は、ウェルカムボードにも和のエッセンスを取り入れてみてはいかがでしょうか。

額縁や木の板にお二人の名前を書いて飾り付けるような簡単に制作できるウェルカムボードも、名前は漢字で書き、両家の家紋を入れるだけで和の雰囲気は出ますね。
さらに華やかに飾り付けしたい方は、和紙や切り絵、水引きや折り紙など和にまつわる素材を取り入れてみてはいかがでしょうか。

6 ウェルカムボードは手作りする?プロに頼む?

大人婚におすすめのウェルカムボードをご紹介してきました。
先輩花嫁さんは、ウェルカムボードをどのようにして用意されているのでしょうか。
約7割の先輩花嫁さんは、ご自身でウェルカムボードを手作りされているようです。
残りの方は、ウェルカムボードを制作されている業者に頼まれています。

自分で手作りするメリットとしては、やはり節約できるという点ではないでしょうか。
素材によっては100円ショップで揃ったり、おしゃれな文字のフォントが増えたことにより、手作りされる方が増えてきています。
自分の好きなデザインに自由自在にアレンジできることも、メリットの一つです。

ですが、自身でご用意するのには時間や手間がかかることもありますので、確実に良いものを早く欲しいと思う方はプロに頼むのがおすすめです。
種類も豊富に取り扱っており、トレンドも認識しているプロに頼むのはややお値段は上がる可能性はありますが、クオリティにこだわる方は頼まれてみてはいかがでしょうか。

7 ウェルカムボードでトレンドの大人婚を演出しよう!

大人婚で少人数結婚式を挙げるメリットは家族旅行を兼ねた結婚式にできることや、招待客とゆっくり食事や会話を楽しめることです。
そのためには、会場の雰囲気作りが重要になります。
最初に目に入るウェルカムボードは結婚式の顔とも呼べる存在で、いわば、結婚式の第一印象を決めてしまうものだといえます。
つまり、少人数結婚式のメリットを最大限生かすためにウェルカムボードはとても重要なアイテムなのです。

そのため、式場の雰囲気や結婚スタイルに合わせて最適なウェルカムボードを選ぶようにしましょう。
選ぶときは、まずどういった雰囲気の大人婚にしたいのかを結婚相手と話し合ってみることが大切です。
結婚式のスタイルやお互いの考え方によって選択するウェルカムボードが自ずと絞られてくるはずです。

いくつかの候補が絞られたら、納得いくまで話し合ってきめましょう。せっかくの結婚式なので、妥協するのはもったいないです。
少人数の結婚式であってもこだわりのあるお二人でしたら決めることがいくつかあるので、多少大変かもしれませんが頑張りましょう。

また、どうしても結婚式のスタイルや方向性が決まらないという人は、専門家に相談してみるとスムーズに準備が進むことがあるのでおすすめです。
少人数婚専門の結婚式場紹介をしている「Wedding table」に相談してみてはいかがでしょうか。

Wedding Salonサロン情報

相談無料

専属のコンシェルジュがおふたりに寄り添ってサポートさせていただきます。

おひとり様、お子様連れも大歓迎です。どんなお悩みでも無料で相談ができますので、お気軽にお近くの店舗へご相談ください。

サロン一覧はこちら

Contactコンシェルジュに無料相談はこちら

平日11:00~19:00/土日祝10:00〜19:00 
定休日:火曜日

Flowご相談の流れ

Step01サロンへご来店

結婚式をするかしないか迷っている段階からご相談ができます。ご相談は何度でも無料です。サロン来店が難しい方は、メールやお電話でご相談ください。

Step02カウンセリング

挙式や披露宴のスタイル、挙式時期や日取り、費用等のお悩み相談を承っております。

Step03会場紹介

おふたりのご希望やご要望にマッチする結婚式場のご紹介をしています。

Step04会場見学

気になった会場を実際に見て、見積もりを出してもらいましょう。見学後、ご不安なことがあればお気軽にコンシェルジュへご連絡ください。

Step05ご成約

大切な一日を過ごす会場のご決定!結婚式当日を迎えるまで、サポートいたします。