WeddingTable 式場紹介専門サロン

Columnウェディングコラム

フォトウェディング(フォト婚)を安く済ませる方法を徹底解説!

2020.09.13 | 豆知識・費用・相場


フォトウェディングは、挙式と披露宴を行うスタイルよりも安く済むのが一般的です。一方、こだわればこだわるほど予算が必要になるという特徴もあります。この記事では、フォトウェディングの費用を安く抑えるポイントを解説します。

フォトウェディング(フォト婚)の費用を節約したいならスタジオ撮影がおすすめ

フォトウェディングには「スタジオ撮影」と「ロケーション撮影」があります。
スタジオ撮影は、スタジオ内のみで撮影を行うもので、費用相場は10~15万円です。
撮影できる写真は限られるものの、費用を安く抑えられるというメリットがあります。
 

ロケーション撮影は屋外で撮影を行うもので、費用相場は15~20万円です。
一般的にはスタジオ撮影よりも高額になることが多いでしょう。
「なるべく安く」と考えるのならスタジオ撮影がおすすめです。
 
もちろん、実際の費用は着用する衣装によっても異なるため、必ずスタジオ撮影のほうが安くなるとは言い切れません。
スタジオ撮影で衣装3着よりも、ロケーション撮影で衣装1着のほうが安くなるケースもあります。まずは希望を伝えて、見積もりを取ってみましょう。

フォトウェディング(フォト婚)費用の内訳は?

フォトウェディングは写真撮影に必要な項目がパッケージになっていることがほとんどです。
多くのプランでは以下の内訳が含まれます。
 
・撮影代
・スタジオ使用料(スタジオ撮影の場合)
・衣装代
・小物代
・着付け、ヘアメイク代
・写真、データ代
 
写真やデータは、あくまでも撮影したものを納品する形状を指します。
データでのお渡しのスタジオ、写真でのお渡しのスタジオなど、どのような形状で納品になるかはスタジオやプランによって異なるため、事前に確認しておきましょう。

節約ポイントはここ!おさえたいポイント5つ

安いといわれるフォトウェディングでも、希望をすべて盛り込むと費用は際限なく増えていきます。
予算内に収めるためにはコツを押さえておくことが大切です。
ここでは、費用を節約するためのポイントを紹介します。
 
・平日撮影にする
都合が許す限り、撮影は平日に行いましょう。
土日祝日は繁忙日に当たるため、料金が高くなる傾向があります。
一方、平日はスタジオにも余裕があるので比較的安く撮影してくれるケースが少なくありません。
平日限定プランなどがある場合は利用を検討してみましょう。
 
・ドレス1着にする
フォトウェディングでは、ついたくさんの衣装を着たくなりますが、その分費用がかかることも事実です。
できれば衣装は1着に絞りましょう。もっとも安く済むのはドレス1着です。
和装は洋装よりも高い傾向があるので注意しましょう。
 
ウェディングドレスを着た花嫁
 
・オフシーズンを選ぶ
フォトウェディングをはじめとする結婚式関連のプランは、冬と夏に安くなる傾向があります。
特に、寒さの厳しい1~2月、暑さの厳しい7~8月は、天候の影響で結婚式が少ないため、割引や特典が適用されるプランも多いのが特徴です。
スタジオ撮影では天候の影響を受けません。
寒さや暑さはあまり気にせずに、オフシーズンを選ぶのもひとつの方法です。
 
・アルバムは購入しない
フォトプランの内訳にアルバムが含まれていない場合は、データを納品してもらってアルバムを自作するという方法もあります。データ持ち込みでアルバムを作ってくれるサービスはたくさんありますし、近年では携帯端末のアプリなどでデジタルアルバムを作ることも可能です。データがあれば、結婚関連のイベントが済んで経済的に余裕ができてからアルバムを作るという選択肢もあります。フォトウェディング自体の費用を安くしたい場合は、これらの方法も検討してみましょう。
 
・必要なデータのみを購入する
撮影した写真の中から欲しいデータのみを購入すれば、全カットの購入よりも安くなることがあります。
また、撮影する写真をスナップではなく記念写真にすれば、厳選した1ポーズのみが納品されることになり、費用はかなり安く抑えられるでしょう。

費用を安くしたい!事前に決めておくべき4つのポイント

フォトウェディングの申し込みでは、事前に希望する内容を決めておくことが大切です。
ここでは、最低限決めておきたいポイントについて解説します。
 
・予算をしっかり決めておく
まずは予算の上限を決めておくことです。
打ち合わせでは数多くの衣装を見ることになりますし、オプションもたくさん提示されます。衣装の数を増やしたくなったり、オプションを申し込みたくなったりすることも少なくありません。
その際に、予算の上限があれば「どこまでできるか」の目安になります。
どんどん費用が膨らむのを防ぐためにも、予算はしっかり決めておきましょう。
 
タブレットPCを見る笑顔の幸せなカップル
 
・オプション費用も調べておく
フォトウェディングで撮影する写真は一生の思い出になるものです。
「この写真だけは撮りたい」という強い希望がある場合は、後悔しないためにもオプションの追加を検討しましょう。
想定外の見積もりにならないためには、事前にオプション費用を調べておくことが重要です。予算を決める段階でオプションの費用も組み入れておきましょう。
 
・撮りたい写真が撮れる場所を選ぶ
フォトウェディングの目的は、ふたりの結婚を写真として残すことにあります。
一生残す写真は、ふたりが撮りたい写真でなければ意味がありません。
「安いから」という理由で、本当はふたりでデートした公園で撮影したかったけれどスタジオ撮影にした、というのでは、本来の目的は果たせないでしょう。
費用を安く抑えることは大切ですが、予算内で希望をどう叶えるかということはそれ以上に大切です。
「撮影する写真に、その費用に見合う価値があるか」を適切に判断し、撮りたい写真が撮れる場所を選びましょう。
 
手をつなぐ新郎新婦
 
・ポーズやシーンは予め決めておく
フォトウェディングでは、ある程度の撮影時間が決められています。
その時間を超えると、超過料金がかかってしまう恐れもあるので、行き当たりばったりの撮影は避けましょう。
撮りたいポーズやシーンはあらかじめ決めて、文書に起こしておくと撮影もスムーズに進みます。
インターネットでは「撮影指示書」のフォーマットも数多く公開されているので、スタジオに相談したうえで活用を検討してもいいでしょう。

キャンペーンを利用してフォトウェディング(フォト婚)をしよう!

フォトウェディングは、キャンペーンを利用することでよりお得に実現できます。
オフシーズン割引、アニバーサリーキャンペーン、早期予約特典などをうまく活用して、費用を抑えつつも満足できる写真を残しましょう。
Wedding tableは多数のお得な特典がある会場と提携しています。
予算はもちろん、撮りたい写真のイメージと併せて検討しましょう。

Wedding table提携会場でお得にフォトウェディング(フォト婚)を実現

ここでは、お得にフォトウェディングがかなうWedding table提携会場を紹介します。
会場によって撮影できる写真のイメージもさまざまなので、問い合わせ窓口やサロンで相談してみましょう。
 
和装ウェディングフォト
 
イノセントリーブライダルフォトスタジオ
婚礼衣装店innocentlyが運営するフォトスタジオです。
新宿サロン内にあるゆったりとした貸切空間で、緊張しやすい人も、マタニティウェディングのカップルも、安心して撮影を楽しめます。
洋装プランは平日39,800円~と、お手頃な価格もうれしいポイントです。
 

 
チャペル神楽
チャペルでの撮影はロケーション撮影となるため、少し値が張るのが悩みどころです。
チャペル神楽は、チャペルとしては比較的安価に撮影できます。
木目の格子が青空に映える上品な佇まいで、自然美あふれる写真を残しましょう。
 
フォトウェディング
 
イメージグラフ
イメージグラフの特徴は、都内の数あるスタジオから好きな場所をセレクトできることです。リゾート風、ヨーロピアン、ペットと一緒など、それぞれのスタジオに際立った特徴があります。
好みと個性からふたりに合うスタジオを見つけましょう。

賢く費用を節約して思い出に残るフォトウェディング(フォト婚)にしよう

フォトウェディングの費用を節約するのは、やりたいことを我慢することではありません。
「もっともやりたいこと」「もっとも撮りたい写真」は譲らずに、その他の要素を調整していくことが大切です。
価値ある写真を撮影して、ふたりにとって最高の1日にしましょう。

Wedding Salonサロン情報

相談無料

専属のコンシェルジュがおふたりに寄り添ってサポートさせていただきます。

おひとり様、お子様連れも大歓迎です。どんなお悩みでも無料で相談ができますので、お気軽にお近くの店舗へご相談ください。

サロン一覧はこちら

Contactコンシェルジュに無料相談はこちら

平日11:00~19:00/土日祝10:00〜19:00 
定休日:火曜日

Flowご相談の流れ

Step01サロンへご来店

結婚式をするかしないか迷っている段階からご相談ができます。ご相談は何度でも無料です。サロン来店が難しい方は、メールやお電話でご相談ください。

Step02カウンセリング

挙式や披露宴のスタイル、挙式時期や日取り、費用等のお悩み相談を承っております。

Step03会場紹介

おふたりのご希望やご要望にマッチする結婚式場のご紹介をしています。

Step04会場見学

気になった会場を実際に見て、見積もりを出してもらいましょう。見学後、ご不安なことがあればお気軽にコンシェルジュへご連絡ください。

Step05ご成約

大切な一日を過ごす会場のご決定!結婚式当日を迎えるまで、サポートいたします。