WeddingTable

Columnウェディングコラム

ナイトウェディングが素敵!ナイトウェディングを行う上で失敗しないポイントは?

2020.09.04 | 挙式スタイル

<br> 大人の雰囲気を出せるナイトウェディングは、大人婚を検討されていらっしゃるカップルにご希望をいただいている結婚式スタイルのひとつです。 ですが、実際にゲストとして参加された方も少なく、会場や時期、ゲストへの配慮すべき点など情報が少ないため不安に感じている方も少なくないのではないでしょうか。 ナイトウェディングを最高の結婚式にしていただくべく、成功させるためのポイントや演出、どんな会場が向いているのか、さまざまな角度から解説します。

ナイトウェディングは何時から?

ナイトウェディングはある程度、日が沈んでから行う結婚式のことをいいます。
平均的なスケジュールを用いて説明していきます。
挙式がある場合は、18時~行うのが一般的なスケジュールですので、ゲストに集まってもらう時間は17時もしくは17時半が多いでしょう。
披露宴は挙式後から30分程度空け、19時~となります。
 
ナイトウェディング
 
ただ、会場の移動がない場合のスケジュールとなりますので、挙式は神社で、披露宴はレストランといった挙式会場と披露宴会場が異なる場合は注意が必要です。
移動があるとだいたい挙式スタートから2時間の間隔を空けて、披露宴の時間を組むことも少なくなく、20時スタートとなってしまいます。
ゲストの負担なども考えてナイトウェディングを行う時間を決めていく必要があります。
また、会場によっては21時以降もしくは22時以降だと深夜料金やサービス料が更に別途追加になることもありますのでしっかりと確認をしましょう。

ナイトウェディングのメリットデメリット

お昼間の結婚式も夜の結婚式もやはりロケーションの良い会場や、景色のいい高層階のビルにある会場など、会場決定の決め手は同じ理由であることも多くあります。
ですが、夜に行うとなると、やはり夜景やライトアップでイルミネーションを楽しんでいただけることが会場決定の理由の多くではないでしょうか。
一等地に立つ高層階のレストランでは普段なかなか手の届かない場所ではあるかもしれませんが、結婚式という特別な日だからこそ、贅沢な時間を過ごせますね。
 
そして、昼間の結婚式よりも希望日が取りやすいといったメリットがございます。
結婚式の日取りを考える一般的な時間は、大体の新郎新婦は昼間を選びます。
よって、土曜日の大安であっても18時~となると比較的予約も取りやすいかもしれません。
また、平日にナイトウェディングを行う場合でも、比較的ゲストが参加しやすいので、おすすめです。
挙式に参列できなくても19時~行う披露宴であれば、仕事終わりに駆けつけることができる可能性は十分ありますね。

そしておふたりにとっても最大のメリットが!
それは、通常の結婚式の費用より抑えられることです。
結婚式自体、夜の方が会場に空きが多く出るため、自然と会場費が安くなる傾向にあります。
結婚式後の2次会などを行う場合は、ゲストの負担になりがちなので、行うか行わないかはしっかりと話合い、ゲストや友人のご意向も確認するようにしましょう。
遠方のゲストであればなおさら負担になってしまいます。
宿泊費を負担するなどの気遣いも大切ですね。
 
テーブルの装飾
 
また選ぶ時期・会場にも気をつけましょう。
1月2月の真冬の結婚式は非常に寒さが厳しい時期です。
外に出て行う演出や、クル―ジングでの結婚式の場合は外での演出は避けるようにしましょう。
室内でもキャンドルサービスや窓越しから見える夜景やイルミネーションで立派なおもてなしになりますよ。

ナイトウェディングを失敗しないためのポイント

せっかくの結婚式ですから失敗は避けたいですよね。
そのためには、ゲストの宿泊先を予約しておく、遅くなり過ぎる2次会は行わないなど失敗を避けることができるさまざまなポイントがあります。
 
その中でも、結婚式を行う曜日には気を付けましょう。
日曜日の夜は出来る限り避けることをおすすめします。
翌日はお仕事のゲストも多く、思いっきり楽しめない可能性も十分あります。会場費が抑えられるメリットもありますが、ここはゲスト目線で決めた方がおすすめです。
 
他には、ナイトウェディングには不向きなゲストもいらっしゃいます。
お子様などは、眠くなって式の最中に泣いてしまったり、ご年配の方は疲れてしまう可能性があります。
ご招待出来ないわけではないですが、休憩スペースや専用の控室など手配しておくと招待されたゲストも安心して過ごせるでしょう。

ナイトウェディングでおすすめの演出は?

夜の結婚式だからこそ、キャンドル演出や、景色のいい会場であれば夜景も披露宴の演出に取りいれてもいいでしょう。
お二人手作りのキャンドルをゲストテーブルに置くなどしておふたりのオリジナルでおもてなしをしてみてはどうでしょうか。
また夏のウェディングであれば花火や、プールのライトアップもいいかもしれませんね。
非日常感溢れる演出で、ゲストも喜ぶことでしょう。
 
テーブルコーディネート

ふくはなWEDDINGより一言

ナイトウェディングに一度は招待されてみたいと感じている方も多いのではないでしょうか。
大人婚として今人気になってきています。
ナイトウェディングに合った会場や、ナイトウェディングにピッタリのドレスなどもふくはなWEDDINGではご紹介が可能です。

Wedding Salonサロン情報

相談無料

専属のコンシェルジュがおふたりに寄り添ってサポートさせていただきます。

おひとり様、お子様連れも大歓迎です。どんなお悩みでも無料で相談ができますので、お気軽にお近くの店舗へご相談ください。

サロン一覧はこちら

Contactコンシェルジュに無料相談はこちら

平日11:00~19:00/土日祝10:00〜19:00 
定休日:火曜日

Flowご相談の流れ

Step01サロンへご来店

結婚式をするかしないか迷っている段階からご相談ができます。ご相談は何度でも無料です。サロン来店が難しい方は、メールやお電話でご相談ください。

Step02カウンセリング

挙式や披露宴のスタイル、挙式時期や日取り、費用等のお悩み相談を承っております。

Step03会場紹介

おふたりのご希望やご要望にマッチする結婚式場のご紹介をしています。

Step04会場見学

気になった会場を実際に見て、見積もりを出してもらいましょう。見学後、ご不安なことがあればお気軽にコンシェルジュへご連絡ください。

Step05ご成約

大切な一日を過ごす会場のご決定!結婚式当日を迎えるまで、サポートいたします。