WeddingTable 自分たちらしい結婚式探し

8月の結婚式特集[2024~2025年日取りカレンダー付き]予約状況や料金を徹底解説!

8月結婚式特集

8月は夏本番。お盆の長期休暇も取る人も多い時期。8月に結婚式を挙げようとしているカップルの方に向け、様々な観点から、8月の結婚式を徹底解説。

 

8月に挙げる結婚式の費用や日取り、注意点などを詳しく紹介します。8月に結婚式を挙げようか迷っている方、いつ結婚式を挙げるか探している方はぜひ最後までご覧ください。

8月ってどんな月?

8月は最も暑い時期の一つで、高温多湿な気候が続きます。特に以下のような特徴があります。

 

  • ・平均気温は27℃を超え、暑い日が続く
  • ・35℃を超える真夏日となる日も増える
  • ・豪雨や台風が増える

 

上記のような特徴があります。結婚式を挙げる際には暑さ対策や熱中症対策、急な天気の変化への対応が非常に重要になります。

8月に結婚式はどれぐらい挙げられている?

8月の挙式件数についてみてみましょう。上記のグラフのように5月をピークに挙式件数は減少し、8月は19,200件と年間を通して、最も挙式件数が少ない月の一つとなっています。

その理由は以下のような理由が挙げられます。

  • 1.気温が高い
  • 2.汗で化粧や髪型の崩れが気になる
  • 3.お盆の時期は挙式を控える傾向にある

 

などの理由があるようです。

 

費用面に関しては挙式件数が少ないこともあり、トップシーズンと比べてかなり下がっています。暑さ対策やスケジュール調整などがしっかりできれば、お得に結婚式を挙げられます。

8月結婚式の日取りカレンダー

8月はお盆の大型連休があり遠方からのゲストが移動しやすい時期ですが、お盆などの大型連休は様々な予定を入れていることも多く、スケジュール調整が難しい場合があります。

 
お盆時期の開催は他のイベントと重なったり法事などの予定が入りやすいため、注意が必要です。
遠方からのゲストを招待したい場合は、早めの連絡を心がけましょう。

 

8月結婚式の予約傾向

8月の結婚式はトップシーズンと比べると予約が取りやすい傾向にあります。夏の暑さを気にして、結婚式を控えるカップルが多いためです。

 

また、費用面に関しても5月をピークに徐々に下がってきます。8月は1年で最も安くなる時期。
暑さなどの対策がしっかりできれば、お得に挙げられます。

2024年8月結婚式カレンダー

2024年の8月は週末に大安がないので、予約は分散しそう

2024年は週末に大安がないため、予約が分散することが予想されます。そんな中、11日(日)は友引/一粒万倍日、連休の中日ということで人気が集まる可能性があります。
 
お盆の大型連休ということでゲストを招待する際には注意が必要。ゲストの方には早めに連絡を!

 

一方で平日に4日ある大安を狙うのもおすすめ!平日に挙げられるカップルはお得に挙げられますよ!

 

8月は真夏の暑さですが、8月らしいリゾート感たっぷりな演出でゲストをおもてなししてみてはいかがでしょうか?

プールサイドでの披露宴やフローズンカクテルでのおもてなし、ナイトウェディングも夏らしくて素敵な演出です。

 

暑さ対策を万全にして、夏らしい結婚式を挙げるのも素敵ですよ!

2025.8月結婚式日取りカレンダー

2025年の8月は週末の友引に注目!

2023年の8月は休日の大安の二日しかなく、さらにはお盆と重なっているため、開催しづらい日程となっております。
 
逆に言えば、その日程でも開催可能な場合は、休日の大安でもお得に挙げられる可能性があります。
 
狙い目は休日の友引。合計3日あるので、2025年の8月に挙げる場合は積極的に狙ってみては?
 
平日開催が可能な方は、5日(火)18日(月)の一粒万倍日・7日(木)の天赦日という縁起の良い日を狙ってみてはいかがでしょうか?特別な日にお得に結婚式を挙げられますよ。

 

一方、気になるお盆時期と言われる9日〜17日の大型連休は、挙式件数はそこまで多くありません。

 

遠方からのゲストを呼びやすい時期ですが、ゲストも予定がある可能性があるため、この時期で開催したい場合は早めの連絡をおすすめします。

 
この時期の結婚式は暑さ対策が必須。暑い時間帯を避けた夕方以降に挙式するナイトウェディングなどで花火の演出なども素敵ですよ!
 

8月に結婚式を挙げるおすすめの理由

1.費用が安く、お得に挙げられる

月別結婚式費用イメージグラフ
上記の費用相場のイメージグラフにあるように、8月は年間でも最も費用が安くなる時期の一つです。

週末に挙げたいカップルや憧れの会場でも、他の月に挙げるよりもお得に挙げられる可能性があります。

 

2.リゾート感のある演出や夏のイメージに合わせた演出ができる

季節感という点では、夏のイメージやリゾートのイメージがある8月。そのイメージに合わせた演出を取り入れることで、素敵な結婚式にすることができます。
 
夏の暑さを逆手に取った、リゾート感のある演出や季節感のある装花や装飾はおすすめです。また、ナイトウェディングで花火の演出を行ったり、ドレスなど夏の特徴を活かした演出ができることは大きなメリットです。
 
また、季節の果物を使ったスイーツやドリンクなど、夏ならではのウェディングメニューを提供することもできます。

8月に結婚式を挙げる際の注意点

トップシーズンと比べ費用が安い8月。結婚式を挙げるならお得に挙げられますが、注意すべき点はどのような点があるのでしょうか。

 

1.気温が高いので、暑さ対策を

8月の平均気温

 

上記気温のグラフでもお分かりの通り、8月は非常に気温が高い月。特に結婚式を屋外で行う場合、ゲストが暑さに悩まされることがあります。

 

特に熱中症には要注意!
暑さ対策を万全にして、ゲストをお迎えしましょう。

 

    【暑さ対策例】

  • ・暑さ対策グッズの用意(扇子やうちわ、日傘、ネックドライシートなど)
  • ・涼しい飲み物の提供
  • ・招待状に注意喚起

 

細かなことですが、こうした気遣いがゲストへのおもてなしとして喜ばれます。

 

また、季節に合わせたドレスコードを指定することが大切です。男性には薄手のスーツ、女性には涼しい素材のドレスなどを着用してもらうように案内しましょう。
日差しも強いので日焼けの半そで焼けや水着焼け・首回り・手首など肌がでる部分の日焼けにも注意してください。

 

2.長期休暇に入る人もいるので、早めのご予約を!

8月はお盆に合わせて夏季休暇を取る人が多い時期。

 

法事や帰省、長期連休を利用した旅行に行かれる可能性も高く、遠方からのゲストを招待しやすい反面、早めに連絡をしないとすでに予定が入ってしまっている可能性も。

 

できるだけ早めにゲストへ連絡しておくといいでしょう。

 

8月の結婚式の費用

結婚式にも人気のシーズンや日取り、時間帯があります。特に近年の8月は猛暑になる日も多く、参列されるゲストも暑さが気になる季節。トップシーズンではないとはいえ、少しでもお得に結婚式を挙げたいと思っているカップルは多いはず。

 

そこでここでは、お得に結婚式を挙げるための情報をお伝えします。
日程(日取り)や時間帯によっても料金に差が生まれますので、うまく調整できればお得に結婚式をあげられる可能性があります。

 

以下のような傾向がありますので、日取りを決める際の参考にしてください。

人気のシーズン

・春(3〜5月)

・秋(9〜11月)

・ジューンブライド(6月)

予約が少ないシーズン

・夏(7〜8月)

・冬(12〜2月)

予約が少ない時間帯

午後: 挙式

夕方: 披露宴

予約が少ない日取り

仏滅・赤口

 

Wedding tableではお得なキャンペーンを実施中!

ぜひ覗いてみてくださいね!

 

8月の結婚式を挙げる際のポイント

トップシーズンを避ければ結婚式も旅行同様に安いというのは、近年知られている事実でもあります。
そのため、少しでも手を抜いてしまうと、ゲストの方に安く済ませようと思われてしまうかもしれません。

 

ここではそうならないようにするためのポイントをお伝えします。

1.おもてなしの費用に回す

ゲストへのおもてなしを重視した結婚式にするとゲストも暑い中参列した甲斐があったと喜んでもらいやすくなります。
 
8月の結婚式は費用を抑えて結婚式を挙げられることをゲストが知っていた場合、
結婚式の費用を抑えることばかりに注力してしまうと、ゲスト側は「この結婚式はケチっている」と感じてしまう可能性があります。
 
夏の結婚式は暑さなどでゲストへの負担が大きくなるのに、さらに節約していると感じられてしまったら、ゲストの心証は悪くなってしまいますよね。
 
浮いた金額をある程度ゲストへのおもてなしに利用することで、8月の結婚式でも満足してもらうことが可能です。

2.費用をかけるポイント

ゲストが結婚式で節約しているな!と感じてしまうポイントは以下の4点です。

  • ・引出物
  • ・料理
  • ・装花
  • ・ドリンク

になります。
特に料理とドリンクは、ゲストも楽しみにしている1つなので、品数が少なかったり、お酒の種類が少なかったりすると満足度にかけてしまうかもしれません。
 
以上の4点を十分に力を入れておくと、ゲストからも喜ばれ、記憶に残る結婚式になるのではないでしょうか。

8月の結婚式場探しでお困りなら

ここまで8月の結婚式を解説してきました。

「8月はデメリットもあるけどメリットも大きく、お得に挙げられそう」と思っていただければ幸いです。

 

夏に挙げる結婚式の工夫や、どのエリアがおすすめなのかなど、8月に結婚式を挙げようと少しでも考えている方は、結婚式場紹介デスクのWedding tableを利用するのも一つの手です。

 

数々の結婚式のご支援をしてきたコンシェルジュだからこそ、夏に挙げる結婚式にぴったりの会場をご紹介いたします。

 

また、Wedding tableは多くの結婚式場の情報を持っています。おふたりにあったお探しの会場がきっと見つかります。

 

お問い合わせはこちらから↓

 

新宿サロン

相談無料!

専属のコンシェルジュがおふたりに寄り添ってサポートさせていただきます。

  • 結婚会場紹介
  • 会場見学手配
  • 結婚のお悩み
    相談
  • 結婚式スタイル
    の紹介

新宿サロン

〒160-0022  東京都新宿区新宿2-5-3 AMビル4F
最寄駅:JR「新宿駅」都営新宿線・東京メトロ丸ノ内線・副都心線「新宿3丁目駅」

Wedding Salonサロン情報

相談無料

専属のコンシェルジュがおふたりに寄り添ってサポートさせていただきます。

おひとり様、お子様連れも大歓迎です。どんなお悩みでも無料で相談ができますので、お気軽にお近くのサロンへご相談ください。

  • 新宿サロン

    新宿サロン

    〒160-0022  東京都新宿区新宿2-5-3 AMビル4F(受付5F)
    最寄駅:JR「新宿駅」都営新宿線・東京メトロ丸ノ内線・副都心線「新宿3丁目駅」

  • 横浜サロン

    横浜サロン

    〒220-0004 神奈川県横浜市西区北幸2-9-10 横浜HSビル5F
    最寄駅:JR・地下鉄・私鉄各線「横浜駅」

  • 大宮サロン

    大宮サロン

    〒330-0846 埼玉県さいたま市 大宮区大門町3-88逸見ビル4F
    最寄駅:JR「大宮駅」

  • 八王子サロン

    八王子サロン

    〒192-0081 東京都八王子市横山町6-9 丸多屋ビル9F
    最寄駅:JR「八王子駅」

  • 高崎サロン

    高崎サロン

    〒370-0827 群馬県高崎市鞘町20-1 高崎鞘町ビル4F(パーク500 5Fから直結)
    最寄駅:JR「高崎駅」

  • 郡山サロン

    郡山サロン

    〒963-8004 福島県郡山市中町7-19 デジプラン中町ビル3F
    最寄駅:JR「郡山駅」

  • 新潟サロン

    新潟サロン

    〒951-8056 新潟県新潟市中央区花町2069 新潟花町ビル7F
    最寄駅:JR「新潟駅」

サロン一覧はこちら

もっと簡単!
    lineロゴ

    LINEからの
    相談予約はこちら!

Contactコンシェルジュに無料相談はこちら

平日11:00~19:00/土日祝10:00〜19:00 
定休日:火曜日

ご利用の流れを見る

Flowご相談の流れ

Step01サロンへご来店

結婚式をするかしないか迷っている段階からご相談ができます。ご相談は何度でも無料です。サロン来店が難しい方は、メールやお電話でご相談ください。

Step02カウンセリング

挙式や披露宴のスタイル、挙式時期や日取り、費用等のお悩み相談を承っております。

Step03会場紹介

おふたりのご希望やご要望にマッチする結婚式場のご紹介をしています。

Step04会場見学

気になった会場を実際に見て、見積もりを出してもらいましょう。見学後、ご不安なことがあればお気軽にコンシェルジュへご連絡ください。

Step05ご成約

大切な一日を過ごす会場のご決定!結婚式当日を迎えるまで、サポートいたします。