WeddingTable

Columnウェディングコラム

minimal WEDDINGだから叶う!30代、40代の「大人婚」と感じられる結婚式

2020.01.01 | はじめての方へ

1 30代、40代の「大人婚」と感じられる結婚式とはどのようなものでしょうか?

30代後半や40代でのご結婚は、今や珍しいことではありません。
初婚、再婚に関わらず、これから新しい家族になるお二人にとって結婚式は特別な時間です。
ゲストとして、友人や親族の挙式や披露宴に参加したご経験が多い分、ゲストの立場を思いやった細やかな配慮のある結婚式になるケースが多く、ゲストの満足度が高いのも大人婚の特徴です。

 

「この年齢だから、結婚式を挙げるのは恥ずかしい」「再婚だと結婚式を挙げるのは少し考えてしまう」「年齢のこともあるしチープすぎる結婚式は避けたい」そう考えている方でも、結婚式を挙げることで、お二人の絆はもとより、両家のご親族様や親しいご友人との絆をより深める機会とするのが大人婚です。

 

おふたりが「大人婚」と感じる結婚式と、ゲストが思う「大人婚」とは相違もきっとあることでしょう。
いまどきの「大人婚」で取りいれたい内容や、中々聞けない「大人婚」で挙げる実際の新郎新婦の年齢は?
そして、卒花嫁が選ぶ、実際に決めた「大人婚」向けのウェディングドレスをここではご紹介いたします。

 

2 いまどきの30代、40代の大人婚事情

大人婚とはいったいどんな結婚式なのか、これといった答えはないものの、いくつか共通事項があります。
まずは、演出は特にしない新郎新婦が多いこと。
お色直しはせずにゲストとともにお食事を楽しむこと。
「大人婚」は費用をかけるところが違い、引出物やお飲物の種類などを上質にし、充実した内容になること。
そして、結婚式場だけでなく近場の国内リゾートとして人気の軽井沢・那須などで結婚式を執り行うことが今話題になっている「大人婚」です。

 

リゾートで行う結婚式となると、比較的少人数で執り行うカップルの方が多く、アットホームで温かい雰囲気の中ゲストとの距離も縮まり、まさしく大人の結婚式と言えそうですね。
パーティーのプログラムも詰め込みすぎず、やりたいことを厳選してシンプルな内容にしたり、ゲストも参列回数を重ねているので、余興を楽しむより雰囲気・お料理を堪能してもらうなどの、ゲストに心がけた配慮が大切です。
お料理の内容もフレンチだけでなく、懐石料理を盛りこんだり箸を置いてもらうなどすれば、高齢のゲストがいる場合は嬉しい配慮となります。
また、ゲストが自由に動きまわれるように華やかでおしゃれなピンチョスなどのお料理の提供方法もありますのでパーティー時間や、ゲストのお顔ぶれなどで選ぶといいでしょう。

 

3 「大人婚」って年齢に関係するの?

最初にご説明した「大人婚」を実際に挙げたカップルの気になる平均年齢は、いったいおいくつの方が多いのでしょうか。
今や、入籍をして結婚式を挙げないカップルは50%と言われています。2組に1組のカップルが結婚式を挙げていないことになります。
結婚式を挙げない理由はいくつかありますが、その中で「見世物みたいになりたくない」「恥ずかしい」などお二人の精神的理由が多く挙げられています。
実際に初婚年齢もあがっていますから、そのように思うことは仕方のないことなのかもしれません。
そんなカップルが結婚式を挙げるとなると、必然的に少人数婚を希望される方が圧倒的に多くなります。
挙式は親の為に行って、披露宴はおおげさな演出はせずに、おいしいお食事でおもてなしをするといった結婚式のスタイルを選ばれる方が多くなっています。

 

30代過ぎてからの結婚式となると、すでに多くの参列経験をされてきた新郎新婦も多いことでしょう。
あの頃はまだまわりには未婚の友人も多く、披露宴は大いに盛り上がったけど、今はそういう結婚式よりも、「感謝の気持ちを伝えたい」とあくまでも主役はゲストとして考えているカップルが増えてきています。
色々な憧れを抱いていた20代の花嫁より、30代前半~40代の花嫁が「大人婚」を多く臨んでいます。

ですが、20代の花嫁が少人数で結婚式をゲストの為に執り行うのも、親孝行ですしとっても素敵な選択ですね。
友人とは別でパーティーを開催すれば盛り上がれますし、ゲストに合わせてのおふたりらしいおもてなしができるのが、「大人婚」が魅力的と言える最大の理由になるのではないでしょうか。

4 大人婚で挙げた花嫁が選ぶウェディングドレスはこれ!

少人数で結婚式をされた花嫁は比較的ウェディングドレス1着でお過ごしになる傾向が多くみられます。
渾身の1着を着たい、新郎新婦もゆっくりお食事をゲストとともに楽しみたい、などのさまざまな理由があります。
大人婚を挙げた新郎新婦は少人数の結婚式を好む方が多く、パーティースペースも豪華絢爛な会場ではなくアットホームで飾らない雰囲気を希望される方が多いです。

 

またドレスにあわせた小物選びにもこだわりましょう。
重要なのは、「本物」を身に着けること。どんな小ぶりなパールやダイヤでもイミテーションではなく、本物の上質なジュエリーを選択しましょう。
良いものを見極める目を持ち、30代40代の花嫁さんには何が違うのか分かるように是非磨いてほしいと思います。
また、ドレスのデザインは袖付でできるだけ腕をカバーできるものを選ばれたり、金銭的にも余裕のある方もいらっしゃり、自分の着るドレスはグレードアップされたりする方も多くいらっしゃいます。

 

5 大人婚の気になるご予算は?

ご家族や、本当に気の置けない友人だけをご招待する少人数での大人婚なら、ゲストの人数や料理のグレードにもよりますが、ご予算に応じて実施することが可能です。
大人婚の場合、参列ゲストも結婚式の参列経験が多いこともあり、お料理や会場の雰囲気、アクセスの良さなどにこだわって会場を選ぶことが多いです。
本当に良いと思っていただけるような上質なものを選ばれる新郎新婦が多い傾向にあるため、お料理やドリンクのグレードアップ、衣裳も質の良いものやフルオーダーメイドにされたり、プロのピアニストの生演奏を取り入れたりとこだわりたい部分にはお金を掛ける方が見受けられます。

 

また、大人婚では家族の年齢層もやや上がりますので、家族と友人へのお披露目は別々で行う形式を選ばれる方も増えてきています。
両親、祖父母、兄弟姉妹や叔父叔母などの親族だけを招いて、挙式と会食を行ったあとに、友人や会社関係、お世話になっている方などを招いて結婚の報告をするパーティースタイルが人気です。
友人のみのパーティーの場合、友人へのご負担を少なくするために会費制にすることも多いです。
パーティーは友人のみにすることで、平日の夜でも集まりやすくなり、その分費用を抑えてお得にパーティーを行うこともできますね。

 

ご予算ばかり気にして極端に料理の品目を減らしたり、ランクを下げたり、テーブル装花を少なくしたり、引出物や引菓子を安くしたりとケチると、大人婚のゲストは一目で分かります。
上質な大人婚をするのであれば、あれもこれもと盛り込みすぎず必要な部分には充分なお金を掛けて、不必要なものは最初から省くといった中途半端に盛り込まずメリハリを付けた結婚式の準備をしましょう。
それが、大人婚を成功させる一歩となるはずですよ。

6 【Wedding tableより一言】

大人婚をお考えのお二人は、ゲストのためを最優先にされてプランを選ばれている方も多いようです。
式場までのアクセスや、バリアフリーの会場設計など、ご高齢やお子様連れのゲストのための配慮や、当日のお料理が何よりのおもてなしとして会場選びの決め手となるケースが多いのも大人婚の特徴と言えます。

 

今どきの大人の結婚式には、演出や、ドレスなど式場だけでなく、さまざまなアイテムとのバランスも重要です。
Wedding tableは、式場紹介だけにとどまらず、衣裳もお打合せも同時に行っておりますので、お気軽にご相談下さい。

Wedding Salonサロン情報

相談無料

専属のコンシェルジュがおふたりに寄り添ってサポートさせていただきます。

おひとり様、お子様連れも大歓迎です。どんなお悩みでも無料で相談ができますので、お気軽にお近くの店舗へご相談ください。

サロン一覧はこちら

Contactコンシェルジュに無料相談はこちら

平日11:00~19:00/土日祝10:00〜19:00 
定休日:火曜日

Flowご相談の流れ

Step01サロンへご来店

結婚式をするかしないか迷っている段階からご相談ができます。ご相談は何度でも無料です。サロン来店が難しい方は、メールやお電話でご相談ください。

Step02カウンセリング

挙式や披露宴のスタイル、挙式時期や日取り、費用等のお悩み相談を承っております。

Step03会場紹介

おふたりのご希望やご要望にマッチする結婚式場のご紹介をしています。

Step04会場見学

気になった会場を実際に見て、見積もりを出してもらいましょう。見学後、ご不安なことがあればお気軽にコンシェルジュへご連絡ください。

Step05ご成約

大切な一日を過ごす会場のご決定!結婚式当日を迎えるまで、サポートいたします。