WeddingTable 式場紹介専門サロン

Columnウェディングコラム

結婚式しないカップルが友人を招いて食事会! 準備のポイントと注意点は?

2020.10.17 | はじめての方へ

大勢のゲストを招待する結婚披露宴はしないものの、親しい友人には結婚をお披露目しておきたいと希望するカップルは少なくないでしょう。
そのようなシチュエーションにぴったりなのが「お披露目食事会」です。
本格的な結婚披露宴よりもアットホームに友人に結婚を報告し感謝の気持ちを伝えることができます。
そこで、今回はお披露目食事会を企画する際の準備や注意点などについて紹介します。

結婚式しないカップルが友人を招いて行う「食事会」とは

シャンパンで乾杯するシーン
 
大々的な結婚式はしないものの、せめて親しい友人にだけでも結婚をお披露目したいという目的で行うのが「食事会」です。
人数は10~30名程度の少人数制で企画するのが一般的です。
気の合う仲間たちとアットホームな雰囲気で集まり、自分たちの思いのままに自由にカジュアルに企画できるのが最大の魅力。
よくあるのは、歓談を楽しむ食事会スタイルや、簡単な披露宴の演出を取り入れたスタイルなど。
友人との関係性や年齢層、ノリなどを考慮して楽しめる自分たちらしいスタイルの食事会を計画してみてはいかがですか。

結婚式しないカップルが友人を招いて行う食事会の会場は?

レストラン会場
 
少人数で行うアットホームな食事会を企画したいなら、ホテルや結婚式場の小宴会場、レストランの個室などで少人数の結婚式プランを利用することもできます。
各結婚式場では新郎新婦の需要に応じて、さまざまなお披露目食事会用のリーズナブルなプランが用意されていますのでそれらを検討しても良いでしょう。
もっとカジュアルに楽しみたいと思うなら、結婚式の二次会で使われるようなレストランや、カフェ、パーティースペースもあります。
新郎新婦も友人たちもお酒が大好きというなら、落ち着いた雰囲気のおしゃれなダイニングバーや居酒屋も盛り上がりそうですね。

結婚式しないカップルが友人を招いて行う食事会の内容と演出は?

ガーデンパーティー
 
友人だけを対象とした少人数の結婚のお披露目パーティーでは、主催者が新郎新婦ということなら特別に幹事を立てる必要はありません。
パーティーの進行や演出などのすべてを新郎新婦で行うため、二次会でありがちなゲームや余興などを必要以上に盛り込むこともないでしょう。
ただし、ナシ婚を知った友人から、ぜひ内輪だけでもお披露目パーティーをしたらどうか、という発案があれば、幹事が友人というケースもあるでしょう。
自分たちで何もかもを仕切るのは難しいと思う場合は、盛り上げるのが上手な友人に司会進行をお願いしてはどうでしょうか。
本格的な結婚披露宴ではなく歓談が中心の食事会になるため、気負いなく引き受けてくれることが多いようです。
何も決めない食事会では単なる歓談だけで終わってしまうため、ある程度の仕切りが必要になります。
結婚のイベントを意識した演出を要所要所で挟むのがおすすめです。
以下に効果的な演出の種類を紹介します。
 
ケーキカットは?
会場によってはパーティープランにウェディングケーキが含まれている場合や、持ち込み可能のところもあるため、ケーキカットを演出に取り入れることができます。
結婚のイベントらしさが手軽に出せ、写真撮影やビデオ動画撮影、ファーストバイトなどで盛り上がります。
それぞれに歓談していた場をうまくひとつにまとめることができるでしょう。
 
キャンドルリレーは?
キャンドルの火がゲストの手元に1つ2つと灯っていく様子はとても幻想的です。
少人数なら順番に全員でつないでいくこともできるでしょう。
ただし、会場次第では火の取り扱いが難しい場合もあるため、必ず事前に確認しましょう。
 
フォトプロップス使用の撮影会は?
広い会場なら新郎新婦との撮影ブースを設営することもできますが、フォトプロップスがあれば簡単に結婚パーティーらしい楽しい撮影ができますよ。
ハートや文字、吹き出しのセリフなどの数種類のフォトプロップスを用意してゲストに持ってもらいましょう。
撮影場所としてテーブルを1卓用意してもらうと良いでしょう。
テーブルに花を飾ったり装飾をあしらったりしたいときは、会場によっては持ち込むものの大きさや持ち込むものの種類などに制限がある場合があるため、念のためあらかじめ会場側に相談しておくと安心です。
 
ムービー上映は?
パーティーができる会場には、さまざまな機材が用意されているところもあります。
プロジェクターがあれば、自作のムービーやふたりの写真をスライドショーなどにして上映することもできます。
挙式をしたならその様子を撮影して流してもいいですね。
 
ウェディングブーケ
 
アルバム・プロフィールブック制作は?
結婚式のペーパーアイテムとしてアルバムやプロフィールブックを作って配るカップルもいます。
専門の印刷業者に依頼することもできますが、パソコンが得意なら手作りしてみてはいかがですか。
ゲストと一緒に写った写真を載せたり子供の頃の写真を載せたりすることで、さらに話題が広がるでしょう。
 
指名制スピーチは?
大規模な結婚披露宴で定番の友人代表スピーチなどは、事前にお願いすると相手にかなりの負担をかけてしまうことにもなりかねません。
あるいは「もっと適任がいるのでは」と断られてしまうことも。大げさにせずに引き受けてもらうには、当日の会場で一言二言簡単にスピーチをしてもらってはどうでしょうか。
 
ゲスト紹介は?
少人数制の内輪のパーティーなら、ゲストのひとりひとりに対して新郎新婦との関係性などを紹介していくのもおすすめです。
知らない同士での会話のきっかけづくりになります。

結婚式しないカップルが友人を招いて行う食事会の新郎新婦の服装は?

シャンパンパーティ
 
結婚式ではないお披露目の場で新郎新婦はどのような服装をしたらよいのでしょうか。
結婚式はしなくてもウェディングドレスは着ておきたい、気軽に動き回れる服装にしたいなど、さまざまな希望があることでしょう。
気をつけたいのは、会場によってはドレスコードがあるということ。ジャケット着用、革靴必須、ノーネクタイ・デニム・スニーカー禁止など服装規定があるお店もあります。
アットホームな会で、カジュアルな食事会にしたいと思ってはいても、結婚のお披露目やお祝いの場である以上、あまりにもラフ過ぎる服装はふさわしくありません。
それをゲストにどう伝えるのかも難しいものです。
ただし、会場の雰囲気次第で新郎新婦の服装が決まるケースも多いものです。
衣装選びに迷ったときは、会場ありきで考えるとよいでしょう。
あるいは、着たい服装が決まっていれば、雰囲気に合わせた会場を選ぶことになります。
 
たとえば、格式の高いホテルや有名高級レストランなどが会場の場合は、ドレスコードはセミフォーマル以上となるでしょう。
ただし、挙式を行わなければ特にブラックフォーマルの礼装にこだわることはありません。
それではどう見てもアットホームな会にはなり得ませんね。
その中で、新郎新婦が正式なウェディングドレスやタキシードを着てしまうと浮いてしまうことにもなります。
新婦はボリュームを抑えたセミフォーマルドレスや上質な素材の華やかさのあるワンピースなどがよいでしょう。
色は花嫁らしく白やオフホワイトなどの淡い色味がおすすめ。
他のカラーにするとゲストとかぶってしまうことがあります。
新郎は、ビジネススーツではなくカジュアルダウンしたタキシードなどがおすすめです。
新婦と並んだときに違和感のない服装を選びましょう。
 
ウェディングドレス姿の花嫁
 
通常のレストランやパーティースペースなどでは、会場の雰囲気などにもよりますが、ドレスコードはあまり気にすることなくインフォーマルやスマートカジュアルでも構いません。
ただし、新郎新婦は他のゲストに埋もれてしまうようなよくあるゲスト用のパーティードレスではなく、主役であることがひと目でわかるような特別感のある衣装を心がけましょう。
色はやはり白か白に近いものがおすすめ。
新郎は明るい色味の上質なスーツにコサージュなどで華やかにドレスアップしても。
 
ダイニングバーや居酒屋などでの食事会は、ドレスコード無関係にこだわりのおしゃれを楽しむのも良いでしょう。
ファッションセンスに定評のある新郎新婦なら、個性的なペアコーディネートでオリジナリティを出しても。
主役の二人は地味にならないように、華やかな雰囲気の服装を心がけましょう。
もしくは、コサージュや大ぶりのアクセサリーなどの小物を加えて華やかにするのでも良いですね。
新婦はレースや透け感のある素材を組み合わせたワンピースなども人気です。
新郎は、明るい色味のジャケパンスタイルに蝶ネクタイを合わせるのも良いですね。

結婚式しないカップルが友人を招いて行う食事会のまとめ

レストラン会場
 
形式張った式次第に沿った結婚式は苦手というカップルもいます。
親しい友人に限定して、自分たちらしくアットホームなお披露目を兼ねた食事会を開催したいと考える人も増えているようです。
友人に気軽に集まってもらえるよう、できるだけ負担や気負いなく出席してもらうための配慮が欠かせません。
結婚のお披露目という目的で集まってもらう以上、ささやかにでも結婚式の雰囲気が感じられる演出などで工夫して、ゲストに楽しんでもらえるおもてなしをしたいですね。
 
食事会が成功するかどうかは、選ぶ会場や食事内容などによっても左右されるものです。
会場とのスタッフとも入念な打ち合わせが必要になる場合もあります。
ふたりのスケジュールが合わず、会場探しの時間がなかなか取れないということもあるでしょう。
そのようなときは、所持会の会場探しや打ち合わせを代行してくれる無料サービスを利用してはいかがですか。
ふたりだけではなかなか思うように捗らないことも多いですが、プロのサービスならスムーズに進められるでしょう。

Wedding Salonサロン情報

相談無料

専属のコンシェルジュがおふたりに寄り添ってサポートさせていただきます。

おひとり様、お子様連れも大歓迎です。どんなお悩みでも無料で相談ができますので、お気軽にお近くの店舗へご相談ください。

サロン一覧はこちら

Contactコンシェルジュに無料相談はこちら

平日11:00~19:00/土日祝10:00〜19:00 
定休日:火曜日

Flowご相談の流れ

Step01サロンへご来店

結婚式をするかしないか迷っている段階からご相談ができます。ご相談は何度でも無料です。サロン来店が難しい方は、メールやお電話でご相談ください。

Step02カウンセリング

挙式や披露宴のスタイル、挙式時期や日取り、費用等のお悩み相談を承っております。

Step03会場紹介

おふたりのご希望やご要望にマッチする結婚式場のご紹介をしています。

Step04会場見学

気になった会場を実際に見て、見積もりを出してもらいましょう。見学後、ご不安なことがあればお気軽にコンシェルジュへご連絡ください。

Step05ご成約

大切な一日を過ごす会場のご決定!結婚式当日を迎えるまで、サポートいたします。