WeddingTable

Columnウェディングコラム

大人婚の結婚指輪は選び方が大切!人気があるブランドは?

2020.01.13 | アイテム

30代以上になってから結婚式を挙げる、いわゆる大人婚が増えています。
大人婚といえば洗練されていて、落ち着いたイメージと結びつけることが多いですよね。
そんな大人婚には、いったいどのような結婚指輪がふさわしいのでしょうか。
この記事では、大人婚を控えている人たちに人気のあるブランドを紹介するとともに、予算や選び方のポイントについても説明していきます。

1 結婚指輪の意味を再確認しよう!

結婚指輪とは結婚の証として二人で用意する指輪のことで、マリッジリングとも呼ばれています。
指輪のルーツをさかのぼると、古代ギリシャや古代エジプトまで行きついてしまうほどの古い歴史があります。
指輪はもともと魔除けや権威のシンボルとして使われていて、神秘的なパワーとも言い伝えられていました。
そのような経緯もあって、結婚指輪は永遠の愛の象徴であり、約束を守るという意味合いが込められているのです。
結婚指輪を交換し合うことで二人の絆を確認し、さらには、花嫁と花婿の両家の強いつながりや信頼関係のシンボルとしての役割も担うようになりました。

また、結婚指輪は左手の薬指につけますが、それは薬指が特別な指であるがゆえです。
古来、人の心や愛は心臓の真ん中にあるとされていました。
そして、当時の人々は左手の薬指と心臓とは太い血管でつながっていると信じ、解剖学的にも同様の説が存在していたのです。
一方、指輪は途切れのない輪ですから、永遠の象徴です。
そんな理由から、心とつながっている左手の薬指に、永遠のシンボルである指輪をつける習慣が生まれました。
結婚指輪には、永遠の愛と幸福な結婚生活への願いが込められているのでしょう。

2 大人婚の結婚指輪におすすめのデザイン!

大人婚を迎える人たちには、その世代にふさわしい上品な雰囲気を持つデザインの結婚指輪がおすすめです。
1つ目は、結婚指輪の定番デザインともいえるストレートです。
シンプルなフォルムなので飽きることがなく、年を重ねた指先にもよく似合います。
他の指輪を重ね付けしたいときにも相性がよく、しっくりと馴染むところもこのデザインのメリットです。
男性でも抵抗がなくつけやすいので、二人でまったく同じデザインの結婚指輪を身につけたいと、ストレートを選ぶ人が多くなっています。

2つ目ですが、デザインが人気のチャネルです。
チャネルの結婚指輪には、宝石が並べられています。
チャネルに使われる石の留め方はレール留めとも呼ばれていて、まるで電車のレールの間に宝石が埋め込まれているような指輪です。
この留め方だと、ダイヤのような華やかな宝石が使われていても控えめな輝きで、主張し過ぎることがありません。
大人婚にふさわしい、エレガントで落ち着いたデザインなのです。

最後におすすめするデザインは、ロゴ入りの結婚指輪です。
リングのアーム部分は文字が入れやすいように太めになっていて、そこに記念のメッセージやブランド名など、希望の刻印を入れることができます。
存在感の強いタイプの結婚指輪が欲しいという人たちに、人気が高いデザインです。

3 人気のある大人婚の結婚指輪1:ティファニー

ティファニーは、世界の女性たちから愛されている米国初のブランドです。
大人婚をする、おしゃれに妥協のない人にも人気のあるブランドです。
ティファニーでは結婚指輪のことをマリッジリングではなく、ウエディングバンドリングもしくはバンドリングと呼んでいます。
ティファニーのバンドリングには独自の柔らかな輝きがあり、結婚指輪選びに迷ったときにはティファニーといわれているほどの人気を博しています。

ティファニーのバンドリングのうちで、人気の高いデザインのひとつが「ルシダ」です。
シンプルなフォルムのアームに、「Tiffany&Co」のロゴが大きく刻印されています。
やや幅が広いタイプですが、エッジに丸みを持たせてあるので、柔らかなイメージに仕上がっています。
そのほかにも、アームの中央にラウンドブリリアントカットの小さめなダイヤを埋め込んである「エルサ」や、プラチナとローズゴールドを組み合わせたバイカラーでクラシカルな「ミルグレイン」、ダイヤを贅沢に施してあるエタニティリングの「レガシー」などがあり、次々と新製品を発表し続けています。

4 人気のある大人婚の結婚指輪2:カルティエ

深紅の箱でおなじみのカルティエは、フランスのハイブランドです。
1847年にパリで創業して以来、王族御用達ブランドとしても有名なカルティエの結婚指輪は、品格があってハイクオリティーです。
デザインも豊富なため、女性はもちろんのこと、男性からも幅広い支持を受けています。
職人の繊細な技から生まれたカルティエのリングからは高貴な美しさがあふれでてくるので、憧れる女性がたくさんいることにもうなずけますよね。

シンプルでクラシカルなタイプも根強い人気を誇っていますが、イエロー・ピンク・ホワイトの3色のゴールドを用いた「トリニティ ドゥ カルティエソリテール」も個性的です。
リング幅には3.5mm~4.8mmまであるので、イメージも着け心地も違います。
また、コンテンポラリーなデザインの「LOVE」や、Cartierのロゴが刻印されている「Cドゥ」など種類も豊富なので、思わず目移りしてしまうのではないでしょうか。



<画像出典:ウェリアナ>

5 大人婚の結婚指輪の平均的な予算は?

大手ブライダル関連業者が2018年に実施したトレンド調査によると、結婚指輪の購入価格の平均は二人分合わせて24.4万円とのことです。
しかし、大人婚世代である30代前半では27万円程度、30代後半になると29万円程度が予算の目安となっていました。
それに続く結果をみても、年齢が上がるのに比例して、結婚指輪にあてる予算も上昇する傾向があることがわかります。

結婚指輪の価格は、使われている材料によっても左右されます。
定番の素材はプラチナとゴールドですが、あくまで材料としての価格としてとらえた場合は、プラチナのほうが高くなる傾向がみられるのです。
また、ブランドが販売している既製品よりも、既製品にアレンジやデザイン変更を付け加えたセミオーダーや、はじめからオリジナルの結婚指輪をつくるフルオーダーのほうが価格は上がります。
大人婚で選ばれる結婚指輪は、ハイブランドの指輪やこだわりのオーダーメイドのことも多いため、若い世代よりも価格相場が上がってしまうということが考えられます。



<画像出典:ウェリアナ>

6 大人婚の結婚指輪を選ぶときのポイント!

結婚指輪を選ぶときに念頭に置かなければならないのは、デザインと予算だけではありません。
年齢やさまざまな経験を重ねていくにつれて、女性の指は変化が現れることも多いのです。
指の形も人それぞれなので何回も繰り返して実際に試着し、違和感のないサイズであるかどうかをしっかり確認しましょう。
指輪は、ショーケースに並んでいるときと、指にはめてみたときとでは、イメージが異なることが少なくありません。
サイズだけではなく、自分の手肌に馴染んでいるか、バランスよく美しくみえるかも抜かりなくチェックします。
結婚指輪は毎日つけるものなので、日常の所作の邪魔にならないかどうかも重要です。
着け心地が気に入らないと、些細なことでも気になってしまうこともあり得ます。
その日の体調によって指がむくんだりすることもあるので、日を空けて数回お店に通って試着してみるのもいいでしょう。

結婚指輪は何十年もずっと身につけて過ごす指輪です。
ですから、年齢を重ねてからも似合うかをチェックすることも欠かせません。
ここは花嫁の母親に協力を仰ぎ、試着してもらって将来をイメージしてみましょう。
未来の自分の指にも似合う指輪を選ぶことも大切ですよ。

7 大人婚の結婚指輪はお気に入りを選んで輝く未来をイメージしよう!

結婚指輪は、その後の長い人生を一緒に歩んでいく大切なパートナーです。
大人婚でこだわりたい結婚指輪は、もちろん自分好みで選んでかまいません。
自分の希望やテイストを優先しながらポイントを押さえつつ選びます。
それと同時に、将来をイメージすることも重要です。
今の自分と同様に未来の自分も輝かせてくれるような、素敵な結婚指輪を選びましょう。

Wedding Salonサロン情報

相談無料

専属のコンシェルジュがおふたりに寄り添ってサポートさせていただきます。

おひとり様、お子様連れも大歓迎です。どんなお悩みでも無料で相談ができますので、お気軽にお近くの店舗へご相談ください。

サロン一覧はこちら

Contactコンシェルジュに無料相談はこちら

平日11:00~19:00/土日祝10:00〜19:00 
定休日:火曜日

Flowご相談の流れ

Step01サロンへご来店

結婚式をするかしないか迷っている段階からご相談ができます。ご相談は何度でも無料です。サロン来店が難しい方は、メールやお電話でご相談ください。

Step02カウンセリング

挙式や披露宴のスタイル、挙式時期や日取り、費用等のお悩み相談を承っております。

Step03会場紹介

おふたりのご希望やご要望にマッチする結婚式場のご紹介をしています。

Step04会場見学

気になった会場を実際に見て、見積もりを出してもらいましょう。見学後、ご不安なことがあればお気軽にコンシェルジュへご連絡ください。

Step05ご成約

大切な一日を過ごす会場のご決定!結婚式当日を迎えるまで、サポートいたします。