WeddingTable 自分たちらしい結婚式探し

3月結婚式特集

3月は冬の寒さも和らぎはじめ、春の爽やかな日和を感じる日が増えてくる季節。うららかな陽気に心躍り、結婚式を挙げるにもちょうど良い気候になります。
特に3月の後半は桜も咲く頃。写真を撮るのも絶好の季節と言えます。結婚式を挙げるには絶好の季節とも言える3月。ここでは3月に挙げる結婚式の費用や日取り、注意点など詳しく紹介します。

3月に結婚式はどれぐらい挙げられている?

3月は年間通して5番目に多く結婚式が挙げられている月となります。
気候は非常に過ごしやすく、気持ちの良い日和が続く月ですが、3月といえば年度末。

新生活をスタートする人も多いため、日程の調整が難しいと感じている人が多いようです。

逆にいえば、気温も過ごしやすく、写真映えのする絶好の結婚式日和が多いこの季節。

 

日程調整さえうまくできれば、結婚式を挙げるにはお得な月となる可能性があります。

なぜなら、結婚式場もホテルと同様、繁忙期は料金が高く、閑散期は料金が低く設定されています。当然人気の月(10月や11月)などは料金が高いです。

 

一方3月は気候や景色など絶好の日和が多い月なのに、年間では5番目。料金は繁忙期ほど高くはありません。

 

以上のことから、3月に結婚式を挙げるのは非常におすすめできます。ここからは3月に結婚式を挙げるのがおすすめの理由を紹介していきます。

 

ぜひこの機会に3月に結婚式を挙げることを検討してみてはいかがでしょうか?

3月結婚式の日取りカレンダー

3月の結婚式の特徴

3月は前半と後半で大きく状況が変わります。
3月前半は寒さも残り、外での挙式には対策が必要ですが、天気によってはとても気持ちの良い時期です。

 

三寒四温とよくいいますが、寒さと暖かい日を繰り返し、徐々に春の暖かさになっていきます。

 

一方3月後半は春の暖かさ、桜の時期ということもあり、絶好の結婚式日和となります。しかし、年度末ということもあり、参列者の予定が合わないなんてことも。

 

費用面においては、3月はトップシーズンほどではないものの、人気のシーズン。後半になるにつれて費用が高めになると考えておくと良いでしょう。

 

特に3月後半や3月の週末に結婚式を挙げたい場合は、早めに希望の日程を押さえておきましょう。

 

2023年は3月前半は平日、春分の日前後は週末がおすすめ!

2023年は平日に吉日が多くあります。一方で週末の吉日は少ないので、人気が集中する可能性が高いです。

3月前半であれば、シーズンとしてはまだ盛り上がり前。平日の吉日はお得に挙げられる可能性があります。

 

後半になるにつれ、気候はよくなりますが、押さえるのが難しくなるため、希望の日が決まっているのであれば早めに予約することをおすすめします。

 

特に3月19日(日)25日(土)は吉日が重なることと、週末ということで人気が集中することが予想されます。もし週末の吉日を希望する場合は早めに予約した方が良いでしょう。

 

平日でも可能であれば、平日の吉日が狙い目!春らしい写真が取れるロケーションを活かした会場がおすすめです。

 

2024年は3月前半の週末に吉日が重なり人気。後半は平日の大安がお得!

2024年は大安が多い月となります。平日でも挙式が可能な場合は平日の大安が狙い目。休日で吉日をご希望の場合は前半に集まっているので、月の後半の吉日は予約が集中する可能性も。

 

しかしながら、月の後半は桜が咲く頃。ロケーションはとてもよく、さらには気温もちょうど良く、結婚式には最適。お早めに予約をすることをおすすめします。

 

月の初めでも、3月3日(日)、9日(土)の大安、さらには10日(日)、16日(土)は友引は予約が多くなりそうな予感。

 

いずれにしても2024年は暦がよく、予約が集まりそうな月。「吉日」や「週末」をご希望の場合は特に早めの予約を!

 

3月に結婚式を挙げるおすすめの理由

1.気候が良い

3月の気温は平均11.4℃と暖かくはなってくるもののまだ肌寒い季節。しかしながら、春の訪れを感じる日も多く過ごしやすく感じるでしょう。三寒四温とはよく言われており、寒い日と暖かい日を繰り返しながら、少しずつ春の気候になっていきます。

 

3月の後半は暖かい日も多く、絶好の結婚式日和となることが増えてきます。
そのため、人気は後半。桜も咲く時期なので、桜と一緒に挙式の写真を取ると素敵な一枚になることでしょう。

また、降水量も年間を通しても多くはない月となっており、晴れる日は多めです。

ただし、1年で最も風が強い月とされており、強風が煩わしく感じることも。

とはいえ、全体的に過ごしやすく、結婚式を挙げるにはおすすめのシーズンと言えるでしょう。

 

2.トップシーズンより価格が安い

3月はトップシーズンと比べると実施件数は少なく、時期のわりに価格は安い傾向にあるようです。
その理由は3月は年度末で主催者や参列者の日程調整が難しい場合があるためです。

 

もし、日程調整が可能で、開催できるなら、時期的にも費用的にもおすすめの時期と言えるでしょう。

 

3.気候がよく、写真映えが良い

 

3月は綺麗な花が咲き始める季節。
初旬は梅、早桜など彩りも綺麗で、写真映えが期待できます。
さらに、下旬になると桜が満開の季節。華やかさを演出してくれます。

このような点からも結婚式を挙げるには良い季節になります。

 

2022年さくら開花前線↓
さくら開花前線

出典:https://sakura.weathermap.jp/

 

桜は例年、西日本で20日前後、東日本で20日〜4月頭、北日本で4月初旬〜が開花時期となります。

そこで人気なのが、庭園を構えている会場やリゾートウェディング、自然に囲まれた会場、フォトウェディングなどです。

桜をバックにフォトウェディング などもキレイで素敵な写真が取れますよ!

 

 

3月に結婚式を挙げる際の注意点

1.まだ寒さが残るので防寒対策をしっかり行う

3月の平均気温は11.4℃。特に3月上旬はまだ冬の寒さが残ります。
日中は春うららかな陽気になることもありますが、外に出るような結婚式を予定している場合は、防寒対策をしっかり行っておくことがポイント。

寒くてゲストに風邪を引かせてしまっては元も子もありません。

 

2.年度末で忙しくなる人もいるので、日取り選びに注意が必要

3月は年度末で引越しや転職、就職など、生活環境が変わる人も多くいる時期です。

 

せっかくの結婚式に出席できないなんてことは極力避けたいですよね。
予め予定を伝えておき、空けておいてもらうことがポイント。

 

そのためにも早めに日程を決めたり、会場を押さえるなどをして、ベストな状況で結婚式を挙げられるように準備しておきましょう。

3月の結婚式の費用

結婚式に人気のシーズンや日取り、時間帯があります。ここまで見てきた通り、3月は気候がよく絶好の結婚式日和が多い割りにトップシーズンではありません。

 

日程(日取り)や時間帯によっても料金に差が生まれますので、うまく調整できればかなりお得に結婚式をあげられる可能性があります。

人気のシーズン

・春(3〜5月)

・秋(9〜11月)

・ジューンブライド(6月)

予約が少ないシーズン

・夏(7〜8月)

・冬(12〜2月)

予約が少ない時間帯

午後: 挙式

夕方: 披露宴

予約が少ない日取り

仏滅・赤口

3月は人気のシーズンですが、トップのシーズンに比べて割安ではあります。
もし時間帯や日取りを気にしないのであれば、さらにお得に挙げられる可能性があります。

 

以上を踏まえて、次項ではより具体的にどの日程なら費用を少しでも安く抑えられるかをご紹介します。

3月の結婚式をお得に挙げるコツ

3月は気温もよく、結婚式を挙げるには絶好のシーズン。しかし、10月や11月のトップシーズンに比べ、結婚式件数は若干少ない傾向にあります。

 

そのため、日程次第ではお得に挙げられる可能性があります。ここでは3月に結婚式をお得に挙げるコツをお伝えします。

 

1.3月前半ならまだ人気薄。週末でも十分おすすめ!

3月は人気のシーズンといっても、前半はまだまだ肌寒い日が多く、オフシーズンに近いといっても良いでしょう。

 

そのため、前半は料金が安め。早めに前半の週末で日取りの良い日を押さえましょう!

 

  • 2023年3月前半の狙い目「週末」
    3月4日(土):友引&神吉日

 

2.縁起の良い平日を狙う

3月前半の週末は抑えられてしまった!週末にこだわる必要はない。なんて人は平日がおすすめ!
平日は予約が少ないので、縁起の良い日でも空いていることがあります。
週末にこだわる必要がない人は積極的に狙っていきましょう。

 

  • 2023年3月の狙い目日取り「平日編」
    ・3月1日(水):大安&一粒万倍日
    ・3月7日(火):大安& 天恩日&母倉日
    ・3月9日(木):一粒万倍日
    ・3月13日(月):大安&神吉日&大明日
    ・3月28日(火):一粒万倍日
    ・3月31日(金):大安

 

3.吉日ではない週末を狙う

六曜には興味がない、気にならないという方は、吉日ではない週末を狙ってみてはいかがでしょうか。
多くの方が避ける縁起のよくない日。一種のおまじないや占いのようなものなので、この日に結婚式を挙げたからといって、何かが起こるとは限りません。

 

  • 2023年3月の狙い目日取り「平日編」
    ・3月1日(水):大安&一粒万倍日
    ・3月7日(火):大安& 天恩日&母倉日
    ・3月9日(木):一粒万倍日
    ・3月13日(月):大安&神吉日&大明日
    ・3月28日(火):一粒万倍日
    ・3月31日(金):大安

 

 

3月の結婚式会場探しでお困りなら

とはいえ、どの日取りが取りやすいやどのエリアがおすすめなのかなど、会場を探すのも一苦労ですよね。そこで、結婚式場紹介デスクを利用するのも一つの手です。

 

多くの結婚式場の情報を持っているから、きっとお探しの会場が見つかります。

 

お問い合わせはこちらから↓

新宿サロン

相談無料!

専属のコンシェルジュがおふたりに寄り添ってサポートさせていただきます。

  • 結婚会場紹介
  • 会場見学手配
  • 結婚のお悩み
    相談
  • 結婚式スタイル
    の紹介

新宿サロン

〒160-0022  東京都新宿区新宿2-5-3 AMビル4F
最寄駅:JR「新宿駅」都営新宿線・東京メトロ丸ノ内線・副都心線「新宿3丁目駅」

Wedding Salonサロン情報

相談無料

専属のコンシェルジュがおふたりに寄り添ってサポートさせていただきます。

おひとり様、お子様連れも大歓迎です。どんなお悩みでも無料で相談ができますので、お気軽にお近くのサロンへご相談ください。

  • 新宿サロン

    新宿サロン

    〒160-0022  東京都新宿区新宿2-5-3 AMビル4F
    最寄駅:JR「新宿駅」都営新宿線・東京メトロ丸ノ内線・副都心線「新宿3丁目駅」

  • 青山サロン

    青山サロン

    〒107-0062 東京都港区南青山3-4-4カサビアンカbldg
    最寄駅:東京メトロ銀座線「外苑前駅」

  • 横浜サロン

    横浜サロン

    〒220-0004 神奈川県横浜市西区北幸2-9-10 横浜HSビル5F
    最寄駅:JR・地下鉄・私鉄各線「横浜駅」

  • 大宮サロン

    大宮サロン

    〒330-0846 埼玉県さいたま市 大宮区大門町3-88逸見ビル4F
    最寄駅:JR「大宮駅」

  • 八王子サロン

    八王子サロン

    〒192-0081 東京都八王子市横山町6-9 丸多屋ビル9F
    最寄駅:JR「八王子駅」

  • 高崎サロン

    高崎サロン

    〒370-0827 群馬県高崎市鞘町20-1 高崎鞘町ビル4F(パーク500 5Fから直結)
    最寄駅:JR「高崎駅」

  • 新潟サロン

    新潟サロン

    〒951-8056 新潟県新潟市中央区花町2069 新潟花町ビル7F
    最寄駅:JR「新潟駅」

  • 郡山サロン

    郡山サロン

    〒963-8004 福島県郡山市中町7-19 デジプラン中町ビル3F
    最寄駅:JR「郡山駅」

サロン一覧はこちら

Contactコンシェルジュに無料相談はこちら

平日11:00~19:00/土日祝10:00〜19:00 
定休日:火曜日

ご利用の流れを見る

Flowご相談の流れ

Step01サロンへご来店

結婚式をするかしないか迷っている段階からご相談ができます。ご相談は何度でも無料です。サロン来店が難しい方は、メールやお電話でご相談ください。

Step02カウンセリング

挙式や披露宴のスタイル、挙式時期や日取り、費用等のお悩み相談を承っております。

Step03会場紹介

おふたりのご希望やご要望にマッチする結婚式場のご紹介をしています。

Step04会場見学

気になった会場を実際に見て、見積もりを出してもらいましょう。見学後、ご不安なことがあればお気軽にコンシェルジュへご連絡ください。

Step05ご成約

大切な一日を過ごす会場のご決定!結婚式当日を迎えるまで、サポートいたします。